スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「MOZART!」に行ってきました。

見に行ったのは19日の日曜日の昼の回、12時開演で3時間超の舞台でした。
Wキャストのヴォルフガングは中川晃教、ヴァルトシュテッテン男爵夫人は香寿たつきでした。

モーツァルト物というと有名なのは映画「アマデウス」でしょうけれど、このミュージカル「MOZART!」は「アマデウス」と違って、モーツァルト自身の内面の葛藤や生きていく中での苦悩が描かれています。
サリエリは出てきません。(出てきていたようなんですが、私は気づきませんでした…)
モーツァルトの中で、普通の青年としてのヴォルフガングと神の子と言われるほどの音楽の才能であるアマデウスが常に存在して、アマデウスは溢れる旋律を形にすることだけを目指し、ヴォルフガングは自身の人間としての成功と幸せを目指す。
ヴォルフガングが成功を目指す中で、様々な事、人に出会い、いろいろな物を失って、死んでいくという物語でした。







続きを読む

USJに行って来ました!その2

午前中の早いうちに「鋼の錬金術師/プレミア・ツアー」に行った訳なんですが、午後の方が落ち着いて待ち時間も半分近くになってました。
でも24日はGW前の日曜だったからか、日曜日にしては結構空いていたほうじゃないかと思います。
アルとエドの人形が外に立っていて、写真が撮れるようになってるんですが、お父さんと一緒に来てた男の子が2度も写真を撮ってたのがほほえましかったですね。
「ハガレン」が好きなんだろうなぁ、ビニール製の機械鎧のおもちゃを嬉々として付けてポーズを作ってました。

さてさて、10分の新作アニメパートのストーリーと感想です。
ネタバレだらけだから、「GWにいくんだ♪」という人はここから先を見ないでね。

続きを読む

USJに行って来ました!

USJに行ってきましたぁって思いっきり地元やっっちゅうねん。
行きはそうは思わないけれど、帰りは「大阪(梅田)に近いって本当にいいよなぁ。」としみじみします。
そんな、地元な上何回も行っているUSJになせ行ったのかというと、

「鋼の錬金術師・プレミア・ツアー」

に行きたかったから♪

USJにアニメのキャラクター?という非難もちょっとあったりしたアトラクションです。
ま、期間限定ですからね。
夏の映画の時期にぶつければ…とか思ってたんですけど、内容的に映画の前で良かったのかも。

続きを読む

あなただけ見えない

日曜日は友達にライブにつれってってもらいました。
レンタルした「真珠の耳飾の少女」も見終わりました。

でも、でも昨日の深夜に再放送が始まった
「あなただけ見えない」
このドラマのインパクトは強烈だった。

日曜日に心が洗われる様ないい音楽を存分に聴いて来たと言うのに、もう私のココロは俗にまみれてしまったようです。

続きを読む

実は「TRUTH」も見に行ってました。

演劇集団キャラメルボックスの幕末物「TRUTH」を3月31日に見に行ってました。
なぜこっちの感想が「OZ」後なのかというと、初演の時のDVDをもう一回見てからにしようと思ったから。
見に行った日は早く帰るために結構頑張って伝票入力をしたので、すっごく疲れてたんですよ。
だからか知らないけど、NHKのBSで「TRUTH」を初めて見た時よりも感動がちょっと薄めなような気がして、自分の中でなんだかまとまらなかったのです。
BSを録画したビデオが絡まって千切れちゃったせいでDVDを買ったんだけど、新鮮さが私の中でも薄かったのかな。

でも、生で見るのは初めてでした。

物語の舞台は、大きく時代が動いた幕末の日本。鳥羽伏見の戦いから敗戦続きの幕府側に付くのか、「錦の御旗」を手に入れ官軍となった薩長側に付くのかで揺れる上田藩の若者達の青春群像。

続きを読む

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。