スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ζガンダム 1巻目

もう、開き直って「ガンダム関係」のカテゴリーを作りました。
そうさ、好きなんさ。あたいはロボット物が好きなんさ。
ガンダムが特に好きなんさ。

ということで。
1巻には第1話「黒いガンダム」第2話「旅立ち」が収録されています。

機動戦士ガンダム(通称ファーストガンダム)で描かれた1年戦争から8年後の世界で展開されていくのが、この「Ζガンダム」。
主人公のカミーユ・ビダンは「グリーン・ノア」というコロニーで生活をするスペースノイド。
カミーユという女っぽい名前を気にしている、反抗期真っ盛りというような少年です。
そのカミーユの住むコロニーへ近づくMS(モビルスーツ)が3機。地球連邦軍の新型MS、ガンダムMk―Ⅱが開発されているという情報を得たエウーゴ(反地球連邦組織)のMSだった。



さてさて、カミーユ君ですが反抗期真っ盛りの繊細な少年なんですが、周り全部に反抗期といった感じです。
彼が一番気にしているのはカミーユという女名の自分の名前。
実際ロダンの弟子の女性彫刻家カミーユ・クローデルから取られたわけなんで、女の名前って言えばそうなんです。最近の冨野監督のインタビューから知ったんですが、カミーユは最初っから「精神崩壊」する予定の主人公だったそうなんで、最後は発狂してしまったカミーユ・クローデルから取られたんでしょうね。(当時女性で芸術家として生きるのは相当大変だったようですね/最近マンガのハチクロでもちらっとイメージ的に使われてましたが…)
そして苗字のビダンですが、確か主人公で美男子だからっていうのを昔読んだことがあります。
……グレてもいいよ、カミーユ…

さて、第1話「黒いガンダム」
部活の空手部の練習をサボってブライト艦長の戦艦の宇宙港入港を見学に行ったカミーユは、自分の名前をバカにした地球連邦軍のエリート集団「ティターンズ」のパイロット、ジェリド・メサに思わず殴りかかってしまう。
おかげで憲兵に捕まって尋問されたり、殴られたり散々な目に遭うカミーユだったが、試運転中のガンダムMk-Ⅱが軍施設に衝突するという事故に乗じて逃亡するのだった。
その裏ではエウーゴによるMk-Ⅱの偵察と、その奪取作戦が着々と進行しているのだった。
第2話「旅立ち」
一度は逃亡したカミーユでしたが、軍への反感からMk-Ⅱの乗っ取りを思いついて再度軍の基地へ戻ってくる。
クワトロ・バジーナ率いる3機のMSはMk-Ⅱの奪取の為にコロニー内へ侵入していた。
その混乱の中、カミーユは無人のMk-Ⅱに乗り込む。Mk-Ⅱに乗って自分を乱暴に扱った高圧的な憲兵を追い回し、仕返しに成功したカミーユだったが、その勢いでエウーゴに協力してMk-Ⅱの奪取にも一役買うことになる。
そしてクワトロと共にカミーユは宇宙へと旅立つ。

さてさて、前にも書きましたがカミーユのエウーゴ参加はほとんどその場の勢い、MSに乗り込んだ理由は超個人的な憤りなんです。改めて見てみるとヒドイ奴ですね。
「グリーン・ノア」は普通の居住コロニーだったんですが、後からティターンズが接収して勝手に軍事基地化した、という背景があって住民はティターンズに反感を持っている(幼馴染のファ・ユイリイのお母さんがそんな発言をしてますが)っていう事もあって、前からカミーユはティターンズに怒りは持ってたんでしょうが、それにしても、もう少し考えたら?と言いたくなる行動です。(両親は軍の技術者なんだしさ…)
とにかくエキセントリックなカミーユなんで、ちゃんと見ていないと何するか分からない。そんな所が良いところで好きなところなんですね、やっぱり。
あと、初っ端からニュータイプとしての素質をバリバリ発揮しています。あの性格であれだけいろんなことがストレートに感じられてしまったら、辛いだろうなぁ、とは思います。逆にだからこそのあの性格なんでしょうか。
なんにせよ、あの性格と秘めた力の大きさとのアンバランスさ、不安定さがカミーユの魅力であることは間違いないと思います。
あとびっくりしたのは第一声の声の高さ。
演じた飛田展男さん自身が仰ってたそうですが、第1話は高くしすぎたそうです。前にやってたのがC翼の若島津君だからでしょうか。(一応彼は中学生だからね、見えなかったけど)
EDクレジットの1番手がシャア・アズナブルなのは笑いますね。本編ではクワトロと名乗っているのに。(4つ目の名前なんでクワトロなんだって。3つしか知らんなぁ…)赤い彗星の技の冴えが光っていたのもこの2話くらいかもしれません。
シャア、いやクワトロはオールドタイプかと思ってたんですが、どうも狭間にいる人っぽいですね。






スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者

『そんなことするから,おまえらみんな死んじゃうんだろ』Z行ってきました. シネコンで見たのですが,観客はてっきり俺みたいなヤツばっかかと思ってたら,家族連れ,女性同士(腐女子という言葉はあてはまるのか?) と結構さまざまでした. 映画の感想としてはZってこ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。