スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーの指令で悪人の企みを阻止していく三人のエンジェルたちのお話。エンジェル達を演じているのは、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーリー・リュー。今回は敵役である先輩エンジェルにデミ・ムーアが登場!

証人保護プログラムが適用されている人物のリストが狙われ、そのプロテクトキーを内蔵した指輪が奪われてしまう。そのリストがマフィアなどの組織の手に渡れば証人達の身が危険にさらされる。ということで、3人のエンジェル達に奪還指令が下される。

こういうスター共演の映画というのはどうしても続編はお祭り映画的になってしまうのだけれども、これもそんな感じになってしまっているような気がします。デミ・ムーアも出ていていっそうゴージャスなんですけど、ストーリーの方はアクションとお色気に傾いてる分、手掛かりを探ったりとかいう面はちょっと安易に流れて行ってるようで、ハラハラする所が少なくなっていたようで残念でした。

「マトリックス」以来CGとスローモーションとを組み合わせたアクションが多くなってるのだけれども、それもやっぱりインパクトがなくなって来ているのではないかしら。前作ももちろんCGもワイヤーもアクションシーンには使っているはずなんだけれども、今回はそれがさらにてんこ盛り、なのにあまり迫力がない。というかメリハリが利いていないのが原因なのでは?
一番の見せ場のはずのモトクロスラリーのシーンでも結構リズムが一定な感じで、意表を衝かれるところが無かった。デミ・ムーアとキャメロン・ディアスとの大女同士の肉弾戦の方がよっぽど迫力がありました。
でも主人公達が女性ということで、ちょっと「この先もこの仕事を続けるの?続けられるの?」みたいな女性ならではの問題なんかもチラッと出てきたり。

まぁ、何も考えずに楽しめる映画ではあります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【衝撃報道】キャメロン・ディアス意識不明で病院に運ばれる

【衝撃報道】キャメロン・ディアス 頭を強打意識不明で病院に運ばれる女優キャメロン・ディアスが自宅で、頭にを強打し病院に運ばれたという。ハリウッドヒルズの3億円と言われる自宅豪邸で、キャメロンは何かを取ろうとして、手を伸ばしたところバランスを崩し、

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。