スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コードギアス 亡国のアキト」第1章~翼竜は舞い降りた~

久しぶりのコードギアス・カテゴリー。
亡国のアキト第1章を見て来ました。

OADの先行劇場公開で、全4章とのこと。
トワノクオンと同様、大体TVシリーズ2話分で1章です。
なので、あっという間に終わってしまった、という感じでした。
「反逆のルルーシュ」とは、また違った雰囲気でしたが、別に「コードギアス」の世界としては違和感はありませんでしたけど、「反逆~」の1期1話の力強さと比べると、ちょっと繊細な感じはしました。
アキトが内面を見せないキャラクターなので、見る側がレイラ目線で見ることになってしまうからかもしれません。(レイラの語りで物語りも進んでいきますし…)
いろいろ気になる事があって、早く先が見たいんですが、第2章の公開が来年の春…!?
待ちきれないです。

時系列的には「反逆のルルーシュ」1期と2期の間の、ヨーロッパ戦線での出来事とのことです。
丁度、ルルーシュが皇帝のギアスで記憶を書き換えられて、ロロと兄弟ごっこをさせられている辺りですね。


日本が、神聖ブリタニア帝国に敗れ、エリア11となって7年。
EUでも、日本人はイレブンと蔑まれ、ゲットーに閉じ込められ、自由を奪われていた。
ブリタニアとの戦況が長く膠着しているEUでは、EU正規兵たちを危険に晒すことを厭うようになっていた。
そこで、EU正規兵のかわりに危険な前線へ送られたのは、日本兵だった。
家族への市民権の付与と引き換えに、多くの日本兵が使い捨てられる様に、戦いの中で命を散らせていた。
ブリタニア軍に包囲された132部隊を救出せよ、と命令が下ったレイラの所属する部隊でも同様で、日本人兵で構成されたKMF部隊には、敵兵を巻き込んでの自爆指令が出されていた。
上官のアノウを糾弾し、指揮権を奪ったレイラは自爆指令の撤回をしたが、作戦終了後生き残っていたのは、日向アキトただ一人だった。


モアザンワーズ
みんなが居場所を探している。

「反逆のルルーシュ」でもルルーシュは居場所を求めていたと思うんですが、彼にはそれを掴むためのビジョンがあり、それを実現するための力=ギアスを得て、閉じ込めていた彼の一部が解き放たれたというか、そんなエネルギーに満ちていました。
この「亡国のアキト」では、それぞれが居場所がないと感じていても、それを探すためにどうすればいいのか分からなくてもがいている、そんな感じでした。
亡命ブリタニア貴族のレイラも、その血統だけを目当てに資産家のマルカル家の養女になっていて、望まない将来まで決められている、そんな立場にいました。

日本人レジスタンス3人組、佐山リョウたちも、「どこかへ行きたい」だけで「黒の騎士団」のようにしっかりした目標があるわけでもなかったし…

それでも、生きていかなければならない。
そんな中でも、少しでも自分の望むところへ近付きたい。

レイラの視点から見るとそんな物語に見えました。

アキトはどうやらギアスが掛けられているようでした。
ギアスの発動の仕方が、なんとなくスザクに掛けられた「生きろ」というギアスに似ていました。
スザクはR2の後半にやっと「生きろ」ギアスを利用できるようになっていましたけど、アキトはすでに上手くギアスを操っていた様に見えましたけど、気がついていない、という可能性もありますね。
掛けたのは…多分、アノ人っていうのはわかるんですけど。

今回アキトにやられるファルネーゼ卿を始め、ユーロ・ブリタニアの面々はなんとなく「イイヒト」っぽい。
若干1名、陰にこもった人がいましたけど…
ファルネーゼ卿はこれからも、出てくるんでしょうね。(子安さんだしねっ!ほぼ一言だけに近い出番だなんてね。子安さんだしねぇ)

戦闘シーンは3DCGを使っているそうで、なんかスルスルスルッと動いていました。
アキトたちの乗る「アレキサンダ」は、ブリタニアのKMFとは違った動きをする機能を持っているっていうのも、よく出ていたし、なによりサザーランドの格好良さに驚愕でした。
予告に、噂通りラウンズのセブンの人が出てきていたので、第2章の戦闘シーンにも期待してしまいますね。
とかいって、アキトとセブンの人の激突は第3章!なんてことだったら、暴れますね。





スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

セブンの人w

どうも、ナイトメアの動きに満足だった音虎です。
まさかグラスゴーごときでもあれだけカッコ良く動くとは…。ストーリーはルルみたいに激動というわけでは無かったので、少し物足りない…。あと3回でちゃんと盛り上がって終われるんでしょうか。
ギアスをかけられた者同士の、セブンの人とアキトの戦いは「待て3章!」は十分有り得るような気がしますね…;それでも期待しちゃいます。

Re: セブンの人w

あのザコKMFの…いえいえ、あんなにKMFが格好良く動くなんて…
ランスロットの動きがどれほどになるのか、ワクワクしますね。
アレキサンダの動きが動物っぽい、というかネコ科っぽい動きに見えたので、セブンの人がどう対応するのか楽しみです。
確かに全4章でちゃんと盛り上がって、纏まるのかはちょっと不安ですね。
「クオン」と違って、世界観は出来上がっているのでその辺が省けるのはアドバンテージですけど、全6章の「クオン」でも私はちょっと説明不足な感じがしましたからね。

帰りに「ルルの絶対遵守のギアスが…」と話していたりする人がいたりして、改めて「コードギアス」の新作を見たんだなぁ、と実感していました。
でも、次は来年…

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。