スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついでに「花とゆめ」17号も買いました。

そう。付録の「暁のヨナ」のドラマCDに釣られて、買ってしまいました。

火の部族のボンクラ…、いえ次男坊、カン・テジュンのキャストが櫻井孝宏さん。
…え?スウォンじゃないの?
じゃぁ、スウォンは誰?と、思わず戸惑ってしまいました。

とりあえず、今回は上手いことスウォンが出てこないようになっていました。
代わりに活躍するお父様こと、イル陛下。


そして、「神様はじめました」アニメ化!
前作の「カラクリ・オデット」は買っていたんですが、「神様はじめました」は様子見していたら、こんなに長期連載に…
ちょいちょい読んではいるんですけどね。

キャストが発表されていました。

奈々生:三森すずこ 巴衛:立花慎之介 瑞希:岡本信彦 ミカゲ:石田彰 

とのこと。
そうか、巴衛が立花さんか。
基本ドSなところがピッタリなんじゃないでしょうか。
キャラ表を見る限りは、絵のほうも良い感じみたいです。
シンプルな線の可愛い絵なので、アニメ向きではありますかね。


次号の付録は「スキップ・ビート」のドラマCD。
TVアニメのキャストとのことなので、キョーコは井上麻里奈さんで、蓮は小西克幸さんです。
ヒール兄弟編ということは、尚の出番はナシなのかな。

久しぶりに買った花とゆめなんで、半分ほどは読んだことがないという。

「LOVE SO LIFE」
コミックス10巻でも思いましたが、絵が丸くなっていますよね。
さてさて、せいちゃんの元カノ登場で、昔話の回でした。
詩春がせいちゃんの好みのどストライクなのがよくわかりました。
ゆるふわ系なのに芯がしっかりしてる子が好きなんですね。

「スキップ・ビート」
え?10周年なの?!
最近(いや、かなり長いこと)出番のなかった尚が大活躍(かしら?)
完全に当て馬的な立ち位置になってるよ、尚。
彼のキョーコへの想いがどんなものなのか、いまいちはっきりしないのでよく分からないのですが、なんとなく彼なりに心配してるのかな?
蓮とキョーコのブレーキが固いから、それを壊せるのは尚だけなのかな。(ややこしくもするけれど)

「暁のヨナ」
子供時代編。
なかなか昔からスウォンは底が知れない人ですね。
まだ三人が仲良しだったころのお話は、ちょっと切ないです。
ハクとスウォンとが上手くお互いを補い合っているのを見るに付け、予言の「赤龍王の剣と盾」はやっぱりこの二人なんじゃないかと思います。

「リーゼロッテと魔女の森」
完全にコミックス派なので、お話が分からない。
淵月が復活したのは分かりました。
人が変わってしまったのか、エンリッヒがリーゼロッテに見せていた「彼」が本性ではなかったか、ですよね。

あとは分からない…という。
買わないように避けていた「それでも世界は美しい」と「はじまりのにいな」が気になりだして困りますね。

「暁のヨナ~真紅のドラマCD」
ヨナが風の部族の都から逃げて、追っ手のカン・デジュンから逃れるところまでを、カン・テジュン絡みの城にいた頃のエピソードを回想を挟みながら描いています。
おまけに、最近の「ハラヘリ盗賊団」の討伐話もちょっと入っています。

なんでカン・テジュンが櫻井さんなのかなぁ、なんて思っていたけれど、ヨナが初めて根性を据える場面の豹変っぷりを音だけで表現しようとすると、ヨナだけでなく、それを受ける方も上手くないと迫力が出ないんですね。

ギャグパートの「もしカン・テジュンが野望を叶え~」は、なんだか皆楽しそうでした。
櫻井さん大活躍ですね。
でも、何気にテジュンの副官役の檜山さんもご活躍です。
スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。