スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「崖っぷちの男」を見ました。

開始時間が早過ぎず、終了時間が遅ぎず、且つ面白そうな映画。
これがなかなか難しい。
…水曜日のレディースデイ、しかも会社帰りを狙うからだな。

始まってしばらくは頭の中が「?」だらけになるので、ちょっと忍耐力がいるかもしれませんが、面白かったです。
全てのピースが見ていて気持ちいい位、ラストに向かってはめられて行きます。
最近、脚本がイマイチ見終わった後に悪い意味でモヤッとする映画が多かったので、久しぶりに気持ち良く映画館を後に出来ました。
まぁ、深く考えさせられるような映画ではありませんが。

主演は「アバター」「ターミネーター4」(正式には4じゃないらしい)サム・ワーシントン。
あれ?太った?なんて、言いたくなりますが…
出演者は彼のほかには、エド・ハリスくらいしか私は分かりませんでした。
だから、誰が演じてるからこうだなっていう予想が付かなくて(邪道だといつも言われますが、思ってしまう…)良かったです。
あ、客室係のおじさんもよく見る役者さんだったなぁ。

NYの高級ホテル「ルーズベルト・ホテル」の高層階の窓の外、外壁のふちにに一人の男が立っていた。
彼は「潔白なまま死ぬ」とメッセージを残し、窓を乗り越え、人が一人やっと立てる位の幅しかない外壁のふちに立ったのだった。
「飛び降りだ!」と、周辺はすぐに大騒ぎとなり、TV局のニュースショーのレポーターが駆け付け、野次馬は集まり、道路は閉鎖された。
彼に交渉人として指名された、リディア・マーサーは説得を試み、彼の目的は「自殺」でないことに気付く。
彼の部屋からも不振な点が浮かび上がってくる。
部屋の中の指紋が、全てふき取られていたのだった。
彼は何者なのか?本当の目的は何なのか?

なんて書きましたが、正体は見ている私たちには分かっていたりするんですけどね。
大作ではないですが、よく出来た映画でした。
なんかもっとキャッチーでオシャレなタイトルはないのか、と。
まぁ、彼はいろんな意味で「崖っぷち」ですけど…まんまやん。

ネタバレは見ないで見て欲しいなぁなんて思うので、そういう人は続きを見ないで欲しいなぁ。


本当に断片的に、少しづつ少しづつ情報が明かされていく映画でした。
ぶっちゃけ、崖っぷち男のニックは刑務所に入れられていて、脱獄犯なので、身元が簡単に割れないように指紋をふき取るんですね。
でも、その「刑務所に入れられていて」「脱獄犯」で、という情報はその指紋をふき取るシーンの後に知らされるんです。
脱獄犯が、なぜにホテルに泊まれるように身なりが整えられるのよ?
という疑問も、途中でどこぞの倉庫に寄って、準備して行く場面が示されます。
そのどこぞの倉庫も、勝手知ったる的な感じだなぁ、と思ったら、持ち主も後で知らされるという。
見ていて、納得の連続でした。
まぁ、いつから計画をして、協力を取り付ける算段はいつしたのよ?っていう疑問はラストの「えっ!?」というオチで、私は出てきてしまったので、解消されませんでしたが…

「番組時間内で飛び降りてくれるかしら?」なんていうマスコミの軽薄さと、飛び降りようか、という人をニヤニヤしながら携帯のカメラで撮っていたりする群集の身勝手さや低俗さも、日本と変わらないのね、なんて思いました。
でも、その群集の身勝手さが福となったりして、「そんなもんなんだよね~。」では終わらなかったのが良かったです。

また、交渉役のリディアの持っている情報、私たち見ている方で分かっている情報のバランスも良かった気がします。
最初はリディアにいろいろ知られない方が良いんだろうなぁ、と思って見ているのが、途中から逆になって「早くそこまで辿り着いてよ」となったり。


飛び降り騒動のウラで、もうひとつ事件が進行するのですが、そちらの若干の緊張感のなさと素人くささにもハラハラさせられました。
なんか上手く行きすぎな感じもしたのですが、そっちの素人くさい所も「別にいいのか。」っていう理由がちゃんとあったり。

本当に良く考えられているストーリーでした。

これから見る人は「ダイヤの指輪」を確認して欲しいなぁ。
私はあれの出所がすっごく気になってるんですけど…
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。