スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は行って来ました…その3

さてさて、調子に乗りきれずに間が開いてしまいました。

とりあえず初志貫徹ということで。

「SEED」を見ている時に気が付いたのですが、斜め前の小学生(5年生くらい?)の女の子のテンションがちょっと下がっていたので、「疲れたのかな?」と思っていたんですが、よおく見るとその子の手首に「GEKKOSTATE」のリストバンドが…
「エウレカ」のファンだったようです。
だから「エウレカ」の時にはしゃいでたのね。
渋い趣味だね、お嬢ちゃん。人生あまり踏み外さないようにネ。

最後に来たのはやはり「鋼の錬金術師」でした。
DVDも持ってるくせにTVシリーズのストーリーダイジェストではしゃいでしまう、私。
アルのいつもの「錬金術…」のナレーションが入るだけで嬉しくて仕方がなかった。
そしてやはり大佐に歓声が…
北出菜奈「消せない罪」、YELLOW GENERATION「扉の向こうへ」とEDの2曲が聴けました。
「消せない罪」はあのEDの絵と歌のシンクロ具合が好きだったんですが、OPの絵と混ざっていました。フルコーラスなので元のままじゃ絵が足りないから仕方がないのですが。「扉の向こうへ」はエドとアルの台詞がコラージュしてある新バージョンでした。
この台詞の使われ方が格好良くって、思わずレンタルしようかと思ってしまいました。(いや、この1曲のためにはアルバムは買えないですよ、と私の財布が申してます。)
緊張していたのか、最初の方で歌がヨレ気味だったような…

そして「シャンバラを征く者」の予告が。
でも3種類も連続で見てしまったらラルクのDVD付きシングルは「もういいか。」とか思ってしまうんじゃないかしら。
そして劇場版の見所、説明を朴さん、釘宮さんが生で解説しながら、劇場版のダイジェスト(ネタバレしない程度の)を見ました。
この二人の掛け合いが面白くて、面白くて。
難しい解説を明らかに「読んでる」釘宮さんに朴さんが「読んでるね~、理恵ちん。」と突っ込めば、「もちろん、呼んでますよ~。」と返していたり。
…まぁ、ラジオの「ハガレン放送局」そのままの雰囲気で、釘宮さんに朴さんがつっこむというか、茶々をいれるというか、そんな感じでした。
なんと言っても息もぴったりな二人だったんで、聞いていてとても楽しかったです。
その後どうも舞台では黒い幕が掛かっていたそうなんですが、後ろの私たちには謎の沈黙・暗闇だったのでものすごくざわついていました。
っていうか、ラルクが出てくるんだろう事は予想は出来ていたんですけどね。
そしてラルク登場です。シークレットだったんですね。
「LINK」「READYSTEADYGO」「LOST HEAVEN」と3曲も歌ってくれてものすごく盛り上がりました。
hydeもインタビューで言っていたようにちゃんとハガレンを見ていたようで、「練成」の掛け声の後前から順にジャンプしていかせるとかして、盛り上げ方もハガレンファンにも嬉しいような演出をしてくれていました。

ハガレンの朴さん釘宮さんの掛け合いが、とっても盛り上がって楽しかったんで、やっぱりガンダムのパートが少し残念に思えてしまいました。
せっかく本編では未だ揃ったことのない、シン、キラ、アスランが揃ってるんですから、3人で絡んでほしかったなぁ、と思ってしまいましたね。別にオリジナルの脚本でなくても、3人のTVでの台詞を組み合わせて掛け合い風にしただけでも面白いものが出来たんじゃないかなと思ってしまいました。
あれだけ本編で擦れ違いまくりな3人ですから、それぞれの言い分の違いが浮き彫りになって面白くなりそうじゃありませんか?
どうでしょう。

イベント自体はとても楽しかったです。
TMRとCHEMISTRYとラルクを一度に見れる(実質聴けるでしたけどね)なんて、それだけでも楽しかったし。
なかなか無い組み合わせですよね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。