スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うかうかしてたら…

うかうかしてたら、あっという間に2週間…
いや、映画の感想を書こうとして始めたこのブログ。
一応「映画」優先ということで。

単にずぼらだから毎回TV感想書けないだけだったりしてね。

では2回まとめていってみよう。(まとめんなよ!)

PHASE39「天空のキラ」・PHASE40「黄金の意志」

しっかしすっごいタイトルで。
「天空のキラ」
「誰が主人公?」とか考えなければ、ロボット物のお話としては黄金パターンの筋だったし、面白かったです。
議長の企みの一端を掴んだためにピンチに陥ったラクスをキラが助けに行く、ていうお話ですからね。
そら、盛り上がらんでどうするっていう勢いですよね。
フリーダムが大破してしまっていざという時に何も出来ない、とマリューに焦りを口にできるキラは本当に恵まれてると思います。ちゃんと受け止めてくれる人がいて。
マリューの前だけでは年相応に不安や揺らぎを口にしたりしてるので、この二人のシーンは好きです。
マリューにもキラの思うようにさせてやろう、全力で支えてやろう、という温かみが今作では感じられます。
「キラに甘い」という声も聞こえてくるけれど、前作でのキラの悩み苦しみっぷりを近くで見てきた人だからそう考えているのかも知れない、と私は思ってます。そんなキラが「再び戦う」というのなら全力でバックアップしてやろうと。
本々この戦いに巻き込んだのはマリューだったから、罪滅ぼしのような感じもあるのかもしれませんね。
ブースターで大気圏を突破していったキラですが、科学的にとかは分かりませんからそこには別段突っ込みもありませんが、「借りてった」カガリのストライクルージュ…もう返せる状態ではないですよね。ま、カガリも新機体に乗ったからもういいか。
今回久しぶりに必死で戦うキラが見れたんで、戦闘シーンは素直に面白かった。なんだかニュータイプのようなキュピピーン描写があったけど、これはこれからを見守りたいと…
このストライクフリーダム+キラ…勝てる人はいるのかしら。
けれども、こんな化け物並みに強いキラだけど、ラクスはやっぱりキラのことが心配なんですね。まぁ、いくらキラでも不死身じゃない(はず)ですからね。でも、お互いのことを心配し合ってるこの二人は可愛いですね。他の面では可愛げがない二人だし。
さて、「ラジ種」でも鈴村氏がぐちってましたが、「キラが主役や~ん。」な回でした。
可愛げのあるキラが見れて楽しかったけど、きっと最後の可愛げのある姿のような気がしますね。

「黄金の意志」
「ジブリールなんていないよ~。」なんて間抜けな回答をしたユウナ…
馬鹿すぎるっていうか、周りの首長達は何をしているんだ!
ユウナを間抜けに描かずに、カガリの代表首長復帰をやってほしかったな。
カガリの新機体(2年前の機体らしいね)「アカツキ」。
おい。左肩に「暁」って漢字を入れやがったなぁ、コノヤロウ。
まんま「百式」からってバレバレやんか。でも金色の色味はちょっと違うかな。
登場シーンはピッカピカでしたね。「うっ」てカガリが直視できんほどのピカピカっぷり。ビームも反射するらしいが、お天気の日の戦闘で太陽光の角度を計算しながら戦ったら、目潰しが出来るんではないかと…
色々ありましたが、やっとこさ元気なカガリが見れて嬉しかったのだけど、また泣いてたな…まぁ、ファザコンやからね。
次回は(本当は総集編だけど)シンと直接対決。ガンバレ、カガリ。(勝てないんだろうけど)
さて、冒頭でシンが(無意識の?)後悔に苦しんでいるシーンがあって思わず涙が出そうなくらい、嬉しかったです。
でもオーブを叩きに飛び出していきましたね。
私は「なんて奴だ。」とは思いませんでした。
やっぱりなんだかんだ言っても、シンはオーブのことが好きだったんですね。憎いばかりで「俺が行く。」と言った訳ではない様に思いました。
誰かに任せるくらいなら自分自身が攻撃した方が納得もいくんでしょうが、自分の中に「憎しみ」以外のものがあることに無意識に気が付いているんじゃないか、と思いたいですね。
オーブ本土を前にして自分はどうするのか。何を感じるのか、思い出すのか。
シン自身がが一番知りたいのかも知れません。
…と勝手に思ってるんですが、こういう期待って見事に裏切ってくれる「ガンダムSEEDDESITINY」だからなぁ。
シンの描写には期待しては痛い目にあってるからなぁ。
「切に願う」ということで。

あ、笹沼さんファンの方で通りかかった人がいらしたら。
8/10発売のLaLaDXにドラマCD「楽園ルウト」のアフレコレポートが載ります。確定です。
レポート自体はマンガですけど、キャストのコメントは載るでしょう。
以上、お知らせでした。
でもDXって900P超で重いんですよね…









スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PHASE-40「黄金の意志」

関東地方の方、地震は大丈夫でしたか?今後大きな余震もあるとの事、充分お気をつけ下さいね。今回の感想ですが…すいません、パスです(爆)敵をやっつけることに対する無意識の罪悪感で悪夢を見るシン。全ての悲劇の元凶であるオーブを憎しみをぶつける事で「なし」にしよ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。
ガンダム関係ではないんですけど(汗)
LaLaDX9月号を買うことが出来ました。
お知らせ下さってありがとうございました。
小さくてもカラーの写真もあって、ページを多めに割いてくださってて安心しました。
でも…DXって枕に出来そうな厚さですよね(笑)

はるかさま
わざわざ、ありがとうございます。
私も本屋にチェックに行きました。
カラーページはあっさりめでしたが、モノクロページの方に結構載ってましたね。
やっぱりDX発の初めてのドラマCDですから、力を入れていたんでしょうか。
さりげなくエロ声を要求されていた笹沼氏に笑ってしまいました。
そしてやっぱりつっこまれ役(役柄が)という…
…どんどん分厚くなるLaLaDX。枕にしたら寝違えてしまう日も近いのではと思ってしまいます。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。