スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スターウォーズ・エピソード3~シスの復讐」を見てきました。

この夏見に行かねばならない映画その2「SWⅢ」を見てきました。
連チャンです。

正直に言ってあまりSWに熱心な方ではなく、エピソード1、2もぶっちゃけ100%理解できていたわけではない状態で見に行きました。
あの世界の細かい世界情勢などはあんまり良く分からなくて…
共和国体制が崩壊寸前で、議長が専制体制へ移行しようと企んでる、くらいしか分かってなかったんですよ。
エピソード2の「クローン戦争」も見に行ったけれど、あの世界でどういう意味を持つのかよく理解できなかったわけで。

でも今回はあらすじは決まっているので、分かりやすかったです。
「アナキンがいかにしてダース・ベーダーになってしまうのか?」

「共和国体制が崩れ、銀河帝国が誕生するまで」
ですよね。

面白かったです。
よくまとめたなぁ…ルーカス監督。
やっぱり大風呂敷をまとめられるというのは素晴らしい。
長年抱えちゃったりしたお話って、ちゃんとまとめてもらえないことが多いからさ。

SWといえば、テーマに乗せて物語のあらすじのような物がタイトルに続いて宇宙のかなたに消えていくOPですよね。
今回初めてそのOPの意味が分かりました。
あそこで強引に話を進めていたのですね。
これこれこういう事が起こっててね、そして…本編バーンみたいな。
あの文章が状況説明とここまでのあらすじだっていうことに、今回見に行ってやっと気が付きました。(遅っ!)

もっとしょうもない理由で暗黒面に落ちていってしまうのかと思っていたアナキン君ですが、ちゃんと納得の行く理由で良かったです。
周りの人間に感情を激しく注いでしまう、という面では彼は公平博愛がモットーみたいなジェダイの騎士には向いてないんでしょうね。
だからオビ・ワンにも激しく反抗期だったりしたのでしょう。
まぁ、一人の人をちゃんと愛せなくて全ての人を愛せるのか、とかそういう感想も生まれそうなところなんですが、特別がいると全てを平等には大事には出来ないとは思います。
ジェダイって武士がモチーフみたいなんですが、神職(宗教限らず)ぽくもありますね。坊さんっぽいというか…
でもあんな「僕一番!」君はもっとおだてて使わないと…
あ、それだともっと傲慢になってますます扱いづらくなるかもしれないか。難しいね。
でも人間関係って言い方ひとつで拗れもするし、上手く行ったりもするからね、やっぱり難しいよね。
そんな芸当はきっと純粋培養なジェダイ騎士たちには無理でしょう。
だからこそアナキンは「育ちすぎ」であったんでしょうね。
そんなことを感じさせられました。
ジェダイにはシスの心は分からない…でも分からないと勝てないような気がしたのですけど。ダメだ近づくなだけでは暗黒面に落ちちゃうジェダイはいなくならないと思うんですよ。

しかしオビ・ワン・ケノービはなんでヘタレ感があるんだろう。
ジェダイマスターにまでなってるんだからデキル人のはずなのに。
生意気なアナキンを弟子に持ったからなんだろうか。
それともユアン・マクレガーにそんな空気があるんだろうか。
それともⅣ~Ⅵのオビ・ワンがそんな感じなのかしら。
でも、オビ・ワンは日常ではのん気で天然ボケな人じゃないかと思うのです。
いえ、きっとそうです、あの人は。
でなけりゃ、自分は反対したのに師匠が勝手に弟子にしたアナキンの面倒を「後は頼む」と押し付けられて、挙句にそいつに反抗しまくられ、暗黒面に落ちられて、その上律儀にそいつの残した息子の面倒まで見て、しかも死んでからも見守るなんて出来ません!
それともそれこそがジェダイの精神なのだろうか…
シスな私にはジェダイの心は分かりません。
でも私はオビ・ワン=ユアンが大好きですよ。
ヘイデン=アナキンと比べて頭はでかいし、スタイルも良くはないかもしれないが(見に行った友達がうるさかったのよ。デカイ、デカイって)、エピ1時に比べておっさん臭くなっていたのかもしれないが(これも友達が…)、
大好きです~!オビ・ワンいや、ユアン?
ヨーダに良いように使われていようともさ。

関係ないけれど、ヨーダの声が吹替えキャストの永井一郎さんの声にそっくりだったので驚きました。いや、逆か。永井一郎さんが近付けていたのね。

真っ当に面白い映画でした。

でも一つ。
共和国の代表議会(かな?)が、どっかのアニメのように簡単に議長に掌握されてしまったように見えたことが残念でした。
いや、私があの世界の世界情勢と政治情勢が見えてないせいかもしれないんですがね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。