スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳10巻

夏目友人帳10巻発売です。
10巻…10巻……10巻!

10巻ですよ、お嬢さん方。
アニメ化が決まって本屋で平積みになってるのを見て感無量になっていたりしたこともあるんですが、10巻も「夏目」が読めるとは、本当に思ってなかったですね。

iconicon夏目友人帳(10)
icon
表紙のイラストはちょっと派手な出で立ちの夏目。
山の豊穣を司る神様「豊月様」のフリをしている夏目くんです。

…最近、妖怪に名前を返していないような気がしますが、友人帳をなくしたりしてないでしょうね、夏目くん。
第一期アニメ化時のキー・ビジュアルのアンニュイ夏目とニャンコ先生がフィギュア化とか、なにやら未だに色々動きのある「夏目友人帳」なんですが、三度のアニメ化…までは行かなくても、ドラマCDくらいにならないものかしら、なんておもってしまいます。
vs.的場編とか…
そういえば、アニメしか知らない人にとっては、夏目くんの出自というか、お祖母さんのレイコから力を受け継いだ背景とか、そういうものが気になるみたいなのが印象的でした。
…原作でもその辺は描かれていないからなぁ~。(なんか、その辺どうでもいい感じがしてきたんですけど)

最近は特に妖怪と人間とのかかわり、生きているもの同士の交流が中心に描かれている「夏目友人帳」。

夏目くんも精神的に安定してるから…と思ってたら、ウソツキ呼ばわりされていた子供時代の同級生、柴田くんが登場しました。
公園でよく会う女の子がちゃんと人間なのか見て欲しい、というお話でした。
まぁ、「見えすぎちゃう」のが夏目くんなんで、間違えちゃうんですけど…

いじめっ子だった柴田くんもちょっと大人になって、夏目の見ている世界を垣間見たこともあって、友達になるのですが、作者コメントとして「夏目が、妙な友達ができたと多軌や田沼に愚痴っていそう」なんてありましたが、きっと友達関係の維持に努力するのは柴田くんの方ではないかと思います。
だって、夏目くんのほうから連絡を入れたりとかしそうにないですよね。
返事すら危うい気がする…

もう一編は、夏目くん神様になるの巻でした。
正確には、神様のふりをする夏目くんの巻なんですけど。
お互いに妖怪に対する考え方や立場の違いがあるがため、はたまた微妙な距離のある名取と夏目なんですが、お互い不器用な感じなので、きっとじわっとしか変わらないんでしょうね。
人に対するのと変わらない心で、夏目が妖怪に対するので、名取としては危なっかしいんでしょうけれど、あなたも結構ねって感じですよね。
危なっかしい夏目に、律義につきあってバタバタする名取もかわいいよね、とか思っちゃいます。




スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。