スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アリス・イン・ワンダーランド」を見ました。

前回の「アバター」では、3D映像+字幕(しかもアバターはパンドラ語の字幕もあった)で非常に目が疲れたので、それを教訓に日本語吹き替え版で。
「豪華キャスト」なら、たとえ目が疲れても字幕で頑張ろうかと思っていたのですが、普通に「吹き替え版キャスト」でしたので、迷わず吹き替え版に。
どうも、白の女王=深田恭子というキャストだけ劇場公開までサプライズになっていたようですね。
私は特に気になりませんでした。(隣の席に座っていた見知らぬ女の子が「騙された!深キョンだなんて!」となにやら訳のわからない嫌がり方をしていたのが印象的でした。騙されたんなら、深キョンの勝ちですね。)
まぁ、白の女王だしね。

3D映像は、私はアバターよりも満足できました。
大半の人はそうだと思うのですが、3D映像初体験って大概ディズニーランドとかUSJとかのアトラクションではないですか?
私はそうでした。
なので、画面から何かが飛び出してくる様な、そんな感じの3D映像をどこかで期待してしまうんですよね。
「アバター」に比べると「アリス」はなんでもアリの世界ですから、そういった意味では満足でした。

ストーリーは…というと、もうちょっとひねって欲しかったなぁ、というのが正直な感想です。
だって童話だし、と言われると、ですよね~としか言えませんが、アリスが19歳だった意味が薄かったかな。

ワンダーランドから帰ってきたアリスも、もう19歳。
けれどもその言動から周りからは「変わり者」と思われ、浮いていた。
そんな変わり者の彼女を唯一認めて理解してくれていた父親が亡くなり、アリスは父親の会社の為にパーティーに出て、お見合いをすることになった。
ところが、彼女の意志とは関係なくそのパーティーで婚約が成立することとなっており、周りもそのことについて何の疑問も抱いていないようだった。
いよいよ、婚約成立の上、発表という、その時に納得しきれなかったアリスは、その場を逃げ出してしまう。
そんな彼女の眼の前に、幼い日に追いかけてワンダーランドへと迷いこむきっかけとなった、あの白いウサギが現れるのだった。
恐らく映画のテーマは、アリス自身も忘れかけていた「自分自身を取り戻す」というものなんだと思います。

婚約披露パーティから逃げ出してワンダーランドへたどり着いたアリスに、ワンダーランドの住人達は口々に問いかけます。
「君は本当にあのアリスなの?」
けれども、アリスにとってはワンダーランドの出来事は昔の記憶で夢の様にあやふやだし、どんなアリスを求められているのか分からない。
おまけに「アリス」であることに加えて、なにやら世界を赤の女王の支配から解放する予言の絵巻物の「救世主」の役目まで負わねばならないようなのです。
「アリスだけど、きっと違うアリスよ。」
そんな答えを返すアリスを、「アリスだ」と初めて肯定してくれるのが、マッド・ハッターでした。
そんな所を赤の女王の配下、ハートのジャックに襲われ、マッド・ハッターと仲間たちは彼女を逃がすために捕えられてしまう。
そんな彼らが示すままに白の女王に会って助けてもらいに行く…のは、私らしくない!と赤の女王の所に仲間を助けに行くアリスなんですが、そこからストーリーがぼやけてしまったように思います。

赤の女王は、確かに「首を切れ」とすぐに命じる残酷なキャラクターなんですが、それでも彼女なりに悲しい部分もあるという様な見せ方をしてるのです。
「童話」でいくのなら、この部分はいらないんじゃないかなぁ、と思いました。
その赤の女王の寂しさみたいなものを見ることで、アリスが何を感じたのか…というのがイマイチはっきり描かれてないということもあって、その部分必要?みたいな感じが否めません。
赤の女王の所で色々見聞きしたアリスが「救世主」になる決心をしたのは、イカれた頭で苦悩するマッド・ハッターのため、としか思えませんでした。

白の女王にもダークなイメージがあるし、その平和主義者ぶりもちょっと胡散臭さが付きまという感じがして、単純に「世界を赤の女王の支配から解放する」ことに対するカタルシスは少なめでした。

というか、「ここで婚約発表するのイイコトなのよ。」「そうすべきことなのよ。」という場所から反発して逃げ出して、ワンダーランドに迷いこんだアリスが、自分の根幹に根ざしている昔の自分を思い出して…という展開ならば、絵巻物の救世主の予言をなぞるのではなく、それを上書きして予言を書き換えていく勢いがあるアリスを見たかった気がしました。
それでこそ、自由なアリスが感じられて物語的にもドラマチックだったのになぁ、と思いました。

まぁ、赤の女王の城の欺瞞を暴いたのは良いことなんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : アリス・イン・ワンダーランド
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。