スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版TRIGUN~Badlands Rumble~」を見ました。

映画化の話は聞いたことがあったけれども、まさか、まさかの実現です。
TVシリーズは好きで見ていたけれども、それ以来何年?ていうか、ビデオな時代のころの放送ですからね。
「Fate」なんて目じゃない位の、まさかの映画化ですよ。

ということで、映画の日にわがままを言って友人二人に付き合ってもらっちゃいました。
「アリス・イン・ワンダーランド」を見るついでに。(っていう名目で)
集合場所の京都のMOVIXで上映があるのを見て、大阪の上映館よりも大きいスクリーンで見れる…集合前に一人でなんとか見ちゃえないかなぁ、なんて企んだりしてたのは内緒です。
いやいや、ありがとう友人たちよ。

久しぶりに見た「TRIGUN」の劇場版ですが、過不足なく「TRIGUN」でした。

私は原作を読んでいないので(追いかけようとしたら、なんかややこしいことになっていた気が…)、本当に久しぶりの「TRIGUN」だった訳なんですが、記憶にある「TRIGUN」の要素のすべてが詰まっていました。
SFで、西部劇で、ガン・アクションで、人情モノで、笑いありで、ちょっと辛そうな顔のヴァッシュがいてて。
久しぶりの再会の期待に、ちゃんと応えてもらえた気がします。

「全てを奪い去る」ことを信条にし、強盗に妙な美学を持つ凶悪犯・ガスバック。
そのガスバックがマッカの町を狙っていると知った市長のケプラーは、ガスバックに対抗するために、荒くれ者を集めていた。
ガスバックに掛けられた多額の賞金を目当てに次々とやってくる賞金稼ぎたち。
その中に、賞金稼ぎには珍しい若い女性・アメリアがいた。その彼女に、赤いコートの金髪の男・ヴァッシュがつきまとっていた。

ストーリーの作りとしては、西部劇と時代劇の定型といえる、ならず者・ガスバックと、それを「親の敵」と追う若者・アメリアのお話が中心に据えられているので、大筋は一見さんでも入りやすい映画になっているのではないでしょうか。
ただ、ヴァッシュとウルフウッド、保険屋コンビのメリル&ミリィとの関係なんかは、ストーリー上「なんとなく彼らは腐れ縁なのかしら?」程度にうっすら分かる程度にしか説明されていないので、その辺りはちょっと不親切かもしれませんね。
トラブルのある所、ヴァッシュあり。ヴァッシュのいる所、大惨事あり。
で、なんとか穏便に収めようとするのに、最終的に大事になる。
基本的にそうるんだよねって感じなので、最初の強盗事件を見ながら、いつヴァッシュが乱入してくるのかわくわくしながら見ていました。

やっぱりの乱入にキタキタキターーっと、嬉しくなりもしましたが、相変わらずのヴァッシュの姿にアニメ版のラストを思い出して悲しくもなりました。
ノリとしては、TV版(しか知らないのだけれど)の初期の楽しいノリそのままなのですが、やっぱりラストを知っていると…
お陰でウルフウッドが登場してヴァッシュのことを「トンガリ」と呼んだ瞬間も、涙が出そうにはなりましたが。

これぞ劇場版ということで、何といっても絵がキレイ。
本当に崩れないし、動きまくるし。
ヴァッシュ達メインキャラは言わずもがなで、町に集まった荒くれ者たち、果ては銃弾・飛び散る薬莢まで、細かく動く、動く。
本当に、これぞ劇場版のスペシャル感でした。

アクションシーンは本当に恰好よかったです。
保険屋コンビのアクションシーンがなかったのが残念でしたが、ウルフウッドの武器が本当に恰好よかった。
ていうか、あんなに使える武器だったっけ?
どうもTV版でのウルフウッドのパニッシャー(という武器なのを初めて知りました。)の扱いは、よろしくなかったそうです。道理で。

そうそう、ウルフウッドといえば関西弁なんですが、終わった後に「下手だ」と言っている人がいました。
…速水さんは確か兵庫の出身なんですけどね。
TV版の初期に比べたら、私は別に何の違和感も覚えなかったんですけどね。
もういっか、ウルフウッド弁でって感もないこともないのは、否定できませんが、現場に関西人人口が多い「TRIGUN」だから、そう変じゃなかったんでは?

EDラストのヴァッシュの言動が、端的にヴァッシュがどう生きて来たのかがよく表れていたんじゃないかなぁ、と思います。
パンフレットでヴァッシュ役の小野坂さんが言っていた「ヴァッシュの敵はもう分かっているので、今回は出てくる人全部を救うことを考えればいい」という言葉が印象的でした。







スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。