スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ見ました。

なにやら一月後半にツタヤがキャンペーンをはっていたので、レンタルしました。
ぶっちゃけ借りすぎて捌き切れなかったりしたわけなんですが。(趣味の方向としてこれ以外にアニメも借りちゃったので)

「ヤッターマン」と「ある公爵夫人の生涯」

「ヤッターマン」はやっぱり幼少時の記憶に焼き付けられていますからね。
それから、なぜか会社の同僚の間で「嵐ブーム」が…というより、桜井翔ブーム?が起こっているんです。
やっぱり露出が増えてるからかな~?

「ある公爵夫人の生涯」はキーラ・ナイトレイだから。
なにやらダイアナ元皇太子妃の祖先のお話らしいのですが、その境遇がダブるようなお話になっていました。
チャールズ皇太子から言ったら、いまさら蒸し返されても…てな感じでしょうけれど、いまだにあまり意識的には変わっていないのかしら?
でも、確かに跡継ぎ問題というのは、ああいう家柄だと大きな問題でしょうね。
企業家なら、事業の才能とか、そういう方向での養子とか手段がありますが、問題なのは「血筋」ですからね。
「ヤッターマン」
ここまでアニメの世界を再現できているとは…
「タイムボカンシリーズって名作」的なイメージが漠然とあったりしたのですが、この映画を見ていたら、記憶の棚の奥の方から声が聞こえてきましたよ。
そうですよ、結構下品で下ネタなバカアニメだったんですよ。
確かにそれを実写でされると、アニメよりもドギツイ感じがしてしまいますけれど、「こんなことしてたなぁ~」って。
アニメだから、お茶の間で気まずい感じがしなかっただけで。
今思い返すと、ガンちゃんの声をあてていたのが、女性の太田 淑子さんだったのも良かったのかもしれません。

だから、バカ映画でいいんです。リアルなCGとかね、いらないんですよ。
ストーリーは本当にアニメの要素がふんだんに盛込まれていて、本当にフォーマット通りでパターン通りです。
アニメを見ていた世代には、嬉しい映画でした。
ドロンボー一味の声優さんもちらっと出ていましたしね。
まぁ、なんと言っても深キョンのドロンジョ様が良かったです。
ちょっと声が高くて可愛すぎるんですが、なんかドクロべえに騙されてる一味のボスとしては納得がいく、ピュアなバカっぽさが感じられて良かったです。
ボヤッキーもトンズラーもハマリ役で、文句はないです。
ボタッキーの「女子高生のみなさ~ん」なシーンは、本当に迫力が…実写にすると、本当にすごいなぁ~
ヤッターマンの方?あれで、いいんじゃないですか?
ちょい残念くらいでこそ、いろいろな面でハマる映画なんだと思います。

「ある伯爵夫人の生涯」
キーラ・ナイトレイはコスチューム物が多いですね。
イギリス社交界の華であるだけでなく、広くイギリス国民にも人気があった、デヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ・キャヴェンディッシュのお話。
彼女の実家がスペンサー家で、そこでダイアナ元妃と繋がっているわけです。
ジョージアナは、華やかな社交生活とは裏腹に結婚生活では幸せでなく、夫との関係は冷え切っていた。
彼女が普通の貴族の令嬢だったなら、もしかしたらデヴォンジャー公爵とも何とか上手く行ったのかもしれませんが、当時としてはなかなか進歩的な女性だったようで、女性参政権も認められていないのに政治活動も熱心にしたりしていました。
古い貴族を体現したようなデヴォンジャー公爵とは、ソリが合わず、当然、公爵には愛人がいるし、結婚前につきあっていた愛人の娘と突然対面させられて、養育を命じられたりします。
要するに、お互いのことを理解できない者同士が結婚してしまった悲劇なんです。
「英国で彼女を愛していないのは、彼女の夫だけ」という言葉が、全てを表しているんでしょうね。

映画のストーリーとしては、ドラマチックな盛り上がりがあるわけでなく、結構淡々としています。
おそらく、デヴォンジャー公爵の内心が描かれず、ひたすらジョージアナ側の描写ばかりされるがために、最終的にどこが崩壊の瞬間なのかぼやけてしまったからじゃないかと思います。
デヴォンジャー公爵が何を考えているのかが、本当に分からないんですよ。
自由奔放なジョージアナに苛立ってるとか、そういう描写でもあれば良かったんですが…
たとえ、当時の貴族令嬢としてはジョージアナが奇異な存在だったとしても、現代の私たちには分かり辛いんですよね。


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。