スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPな日々

年末に購入したPSPで遊び始めてから、はや一月(だっけ?)

ディシディアFFですが、コンボ技を食らったりはしますが、遠距離攻撃ならカウンターでキャンセル出来るようになったり、対戦モードでCPUの普通レベルで戦っても普通に勝てるようになったり、コツコツ頑張れば、人間ちゃんと成長できるものなのですね!!
最弱レベルのCPU相手でも勝てなかった昔が夢のようです。
それでも、相変わらず「タイミング良く○ボタンを押す」は出来なかったりするのですが…(コレのお陰で積みゲーと化しているソフトが)

と、相変わらず頑張り所を間違えて元気に生きています。



成長できたとは言え、操作が必死なのは変わらないので、優雅に電車でポータブルするためにもう一本ゲームを買いました。

「金色のコルダ・ポータブル」
LaLaでずっと連載を読んで来ている私に、いまさら「日野香穂子」以外のなんの名前を主人公に付けろと…
ドラマCDの「遥か」は八葉だけでも聞けるのですが、「金色のコルダ」は香穂子が出てないと物足りなくて聞けないというのに。
でも、名前のデフォルト設定がないのには驚きました。

で、優雅に遊ぼうと思って始めた「コルダ」

なんか、優雅じゃない…
楽譜を妖精から制限時間内にもらうために、ヴァイオリンをかき鳴らしてはうりゃうりゃ~っと走り回り。
楽譜をGETしてからは、解釈のベルをもらうために妖精の位置を探りながら(BGMが変化するのです)ぐるぐるうろつき回り。
解釈のベルをGETしてからは、「私のヴァイオリンを聴け~!!」とばかりに周りの人に聞かせまくり、賞賛をもらってそのポイントで便利道具を買い漁り。
なんの攻略情報も見ないで一巡目をクリアした結果、勝手に人を学内コンクールに引っ張り込んだ妖精・リリには、何気に「ヘタクソだったよね、僕の見る目がなかったみたいに思われるじゃん。」的なことを言われ…
学内コンクールへのリベンジを思わず心に誓いました。

クリアデータを何気なく見て、気が付きました。
「あれ?ネオロマンス・ゲームだったんだっけ?これ」
なんらイベントらしきものも発生せず、イベントスチルとやらを見てみたら「王島先輩にアイスを奢ってもらう」というのがありました。
…あれ、イベントだったんだ。
そういえば、やたらに黒柚木が人を登校時に車に乗せてはイヤミを言ったり、用事があって話しかけると、これまたイヤ事を言って変に絡んで来てたなぁ~
「ちっ」と思っていたけれど、もしかして親愛度が上がっていたのか?
無印コルダは難易度が高いって、そういえば聞いたことがあったなぁ、なんて今更思い出したりして。

そしてやっぱり必死にプレイしてしまうため、お外でPSP計画は頓挫してしまいました。

LaLa本誌のマンガの方では、やっと月森が香穂子への気持ちに名前をつけることが出来ましたね。
火原も土浦もやっぱり当て馬だったのね…可哀想に、火原クン。
すっきり月森に決めて終わってくれても少女マンガ的には十分OKだと思うんですけど、八方美人的に終わっちゃうんでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。