スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」を見ました。

話題の映画「アバター」を見ました。
とりあえず3Dの方で見てきました。
3Dとは言っても、USJなんかの3Dとは(USJは4Dとか言ってたっけ?匂いがするから)違って、飛び出す映像の3Dではなく、画面の奥行きが感じられる方がメインの3Dでした。
初っ端の、惑星パンドラへ移動してくる宇宙船の廊下が消失点までずわ~っと奥に続いていたのに、まず驚かされました。
字幕版(大人向けなので字幕版も多かったです)で見たのですが、字幕が読みづらいということはなかったです。
パンドラの映像とか、ナヴィ人たちとか、もうどうやって画面を作っているのか素人には全く分からないですね。
凄かったとしかいえません。
でも、私はパンドラの世界へ自分も入った…気まではしませんでした。
すごい地球外惑星の映像なんてものは、「スターウォーズⅣ~Ⅵ」あたりから、すでに凄かったですもの。

映像が凄かった分、ストーリー的にはありがち、といえばありがち。
映像も正直3Dで見なかったら、どうだったのか?という疑問もありますが、ストーリーはなんだか各所の伏線がありありと見えたし、その回収の仕方も予想通りでした。
…「タイタニック」のときもそうでしたけど、こういう大仰な仕掛けの映画は単純なストーリーの方がいいのかもしれませんけどね。

これから3D映画って増えるんでしょうか?
でも、3D向きの映画とそうでない映画ってある気がしますよね。
ホラーなんかは向いてるのか、向いてないのか…スプラッターなんか、びっくりしすぎて人死にが出そうですよね。

個人的には、アバターに意識を接続する場面のイメージ映像が「ギアスっぽい」とか思っていました。
でも、ギアスの方が意志(ギアスは命令だけれど)が駆け巡ってる感があって、良いよな~なんて。
惑星パンドラの地下資源を狙って、その上に住むナヴィ人を邪魔に思い、どうにかしようとするアメリカ人。
という図式から、ここ最近のアメリカの中東政策とダブらせている人が多いようですが、それよりもネイティブアメリカンを居留地に追いやった歴史を思い出します。
地中にその貴重な鉱物が眠ってるというその場所が、ナヴィ人にとっての聖地だ、という辺りが特にネイティブアメリカンを思い出さされました。(とは言っても、そんなに合衆国の歴史に明るいわけではないですけど)
人がいつまでも同じ事を繰り返してしまう愚かさを、監督は言いたいのかもしれません。

舞台は宇宙の別惑星に移して、ナヴイ人という架空の種族を登場させていますが、要するに、有史以来繰り返されて来ている種族同士のぶつかり合い、文化と文化のぶつかり合い、また宗教のぶつかり合いの話なわけです。

主人公がその別種族の中に分け入って生活する中で、意識改革されて、言い方は悪いですが「ミイラ取りがミイラになった」お話です。
特にナヴィ人は、フィーラーという尻尾みたいな髪の毛で他の動植物と意識リンクが出来る種族ですから、その驚きと喜びにはすぐにやられちゃうでしょうね。(ナヴィ人同士が出来たかは忘れちゃったんですけど)
パンドラの星自体では、すでに「人類補完計画」が出来ちゃってる感じですね。
仮に一人であったとしても、意識リンクが出来る動植物がいれば「孤独」ではないですからね。
まぁ、100%の意識交流が出来るのがそんなに良い事なのかは、疑問ですけど。
仮に飼い犬と100%の意識交流が出来ちゃったら…幸せな関係ではなくなるだろうなぁ、なんて思ってしまう私なので。

映画は長時間でしたが、「長い」とは感じない映画で、最後まで夢中で見ました。(ありがちな話~、とか言っておきながらなんですが…)
ただ、3Dの影響なのか、この映画を見終わってから目の焦点が合わせにくくなったりしました。
もともと左右の視力が違うので(矯正はしてますが)、片目で近くを見て片目で遠くを見るクセがあるんですが、そのバランスが狂ってしまったような感じがしました。







スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。