スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の夏目友人帳

LaLa1月号は夏目が表紙。
アニメが終わったのにまだプッシュしてくれるのね…なんて、思わず感慨に浸ったりして。
もう次のアニメ化作品「会長はメイド様」が決まってるのに、ファンとしてはうれしいことです。

メイド様は2010年春アニメ化予定。
キャストは未発表。
ドラマCDは付録や全員サービスで出ていますが、どうなるんでしょうか。
「ホスト部」はほぼ全員チェンジ、「ヴァンパイア騎士」では変更なしでそのまんまでした。
「メイド様!」はどうなるんでしょうか?
美咲は小林早苗さんがぴったりだったんですけどね。(友達は、碓氷は杉田智和さんのイメージではないと言っていましたが、あのゆるい変態さが滲み出る感は杉田さんの右に出る人はいないと思うのですが…)

一番くじや携帯サイト開設など、ここに来て新たな展開をし始めた「夏目友人帳」
どうなんでしょう、次のアニメ化があるってことでしょうか?
あったらいいなぁ、キャスト・スタッフが変わらずにアニメ化…ならないかなぁ。

とりあえず、12月5日発売の1巻が楽しみな「狼陛下の花嫁」が、オーソドックスながらすれ違いっぷりが面白いです。
最近の「ヴァンパイア騎士」
話が重い…のはいいのですが、優姫までが沈んだ感じなので空気が重い。
藍堂の出番だけが唯一の息抜き場面のような…
枢サマの重い愛が、もう本当になんか憂鬱に重苦しくって、重苦しくって。
なんかみんな幸せそうじゃないので、読んでて辛いですね。
また零も眉間の縦ジワが入りっぱだし、もう。

今月の「夏目友人帳」
夏目がうそつき呼ばわりされていた頃の同級生が登場。
夏目自身を知らないが故の、悪気のない「無神経さ」が性質が悪いです。
なんだか分かり合えて良い感じになるのかなぁ、と思ったら…「見えすぎる」が故に失敗してしまう夏目。
登場した妖も含めて、それぞれの気持ちがすれ違ってそうな感じで、なんだかまた泣かされる話になりそうです。
あうぅ。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。