スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマン・ビギンズを見ました。

私の中の「3大ケンさん」の内のお一人、渡辺謙さんが出ていると言うことで「バットマン・ビギンズ」を見に行きました。
(3大ケンさんの残りは緒方拳さん、松平健さん。高倉さんは入っていません。)

主演はクリスチャン・ベール、監督はクリストファー・ノーラン。
他にリーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲーリー・オールドマン。
噂通り謙さんはちょっとしか出ていませんでした。
「ラストサムライ」の時とイメージが似てるっぽい、とか、「謙はサムライ役は慣れているからね、殺陣のシーンも安心だったよ。」っていうほどの殺陣でもなかったじゃん、とか。
そんな、細かいこたぁ良いのです。
ちゃんと「出ていた」と言えるくらいは出ていました。
…「ラスト・サムライ」が特別だったんだから。

さて、「ビギンズ」ということで、ブルース・ウェインがいかにしてバットマンになっていったかというお話です。
いわゆる、エピソード1ですね。

ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、賢明な父と優しい母に囲まれて過ごしていたブルースの幸せな日々はある日突然失われてしまった。目の前で強盗に両親を殺された彼は、その発端を招いた自分への嫌悪と両親への罪悪感、犯人への憎悪に苛まれる日々を送っていた。その犯人の仮釈放の日、両親の復讐を果たそうとした彼だったが、果たさねばならないことは復讐ではないと知り、進むべき道を探して放浪の旅に出るのだった。
「影の軍団」を名乗る集団からの招きを受けたブルースはヒマラヤの奥地へと向かう。そこで心身を鍛え、進むべき道を悟った彼は悪のはびこるゴッサムシティを救う為に、数年ぶりで故郷へ帰り父の意志を自分なりの形で継ぐ決意をするのだった。
「バットマン」シリーズはTV放送を見たくらいなのですが、今回はあまり突拍子もないキャラクターは出てこない、正統なアクション物となっていました。
けれども、後々のそういう怪人めいたものの登場を示唆するような台詞もちゃんと入っているのですよ。エピソード1なので、ファンにはシリーズに繋がるネタがちりばめられているのに気が付くのかも知れません。
バットマンの小物が案外ブルースお手製だったり、色々会社の倉庫に放られていた物を利用して装備を揃えて行っていたり、なかなか面白かったです。
「スパイダーマン2」のピーター・パーカーに言いたい。
ほら、やっぱり金と時間を持っている人しか匿名の慈善事業なヒーロー活動はやってはいけないのよ!
バットマンマスクを一万個も発注できる人しかやってはいけないのよ。ヒーローのもう一つの顔は「金と時間をもてあましている、遊び好きの御曹司」なんて人じゃないとやってはいけないのだよ、ピーター君。
フォローしてくれる執事もいないっしょ、君には。
この執事のアルフレッドがいい感じです。ブルースのちっちゃい頃から執事をやってるだけあって、お坊ちゃんにも言いたい放題。ブルースも全く頭が上がりません。
あと、ゲーリー・オールドマン。彼が刑事役だなんて「レオン」でしょう。あのイカレ刑事姿が見られるのね、と思っていたんですが…ま、「子供に言えないような役はしたくない。」宣言をしていたからね。
バットマンのクリスチャン・ベール。「マシニスト」の激痩せから筋骨隆々の「バットマン」へって、死ぬよあんた。
でもやっとビッグ・バジェット物に出れましたね。
いままで何となくB級感がぬぐえないような映画に出ていましたもんね。
今までのバットマンの中では一番好きかも知れないです。(あんまりシリーズをハッキリ覚えてないくせに…)
あと、謙さん。
あの最期はあんまりだぁ~

ところで、字幕に「影の軍団」と出てくるたびに、服部半蔵姿の千葉真一が頭をちらついたのは私だけでしょうか。「影の軍団」といえば「服部半蔵」=「千葉真一」じゃないですか!
違いますか?あれ、違います?

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?á?Хå?????

主演のクリスチャン・ベイルは「前4作は、あまり参考にはならなかった。今回の役を作り上げる作業はすべてグラフィック・ノベルを元にしたんだ」と、今回のバットマンが前3人のキャラクターとは違うことを強調しています。クリストファー・ノーラン監督も、「バットマンは何

バットマン ビギンズ

昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました~。「蝙蝠男 始」。前置き。ネタバレしてますので・・・ふ~ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し~い感じがビギンズらしく。修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ~。でもキ

バットマン・ビギンズ(6/26 幕張)

『どんより暗~いストーリーでの執事のほのぼのぶりが大好きです♪』 この間、いろいろ映画をみているはずなのに、ちっとも記事にしてないですね~。いきなり、バットマンなのはどうかと思ったのですが、理由があるのです。 実は、昨日は2回目の鑑賞でした・・・{/ase/} 

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。