スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウルヴァリン~X-MEN ZERO」を見てきました。

なぜか一作目から映画館で見ている「X-MEN」。

新作はウルヴァリンの失われた過去のお話ということなんですが、本編の3作ではこの「失われた記憶」を求めるウルヴァリンっていうのは、結構シリーズ通しての大きな柱なんですが、これをやってまうのか、と。
友達に拒否されるかと思ったんですが、案外すんなりOKが出たのにはちょっと驚き。
まぁ、「X-MEN」を欠かさず映画館で見ている自分に対して、ちょっと私自身も驚きですが…

ちょっと日本ではマイナーめなヒュー・ジャックマンが好きなのもあるんですけどね。
「ニューヨークの恋人」は良かったんですけど、その後がアクション物が多かったからかな?

病弱なジェームス・ハウレットは、父親がトーマス・ローガンに殺される現場を目撃したショックでミュータントとして覚醒してしまう。
骨の鉤爪が手の甲から生える能力を発現したジェームスは、怒りのままにトーマスを鉤爪で刺し殺すが、そのトーマスこそが実の父親だったのだった。
殺人犯として追われるジェームスは、同じミュータントの実の兄・ビクターと共に追っ手から逃れ、その能力を生かして南北戦争・第一次世界大戦・第二次世界大戦に参加する。
兄弟で助け合って生きてきたジェームスとビクターだったが、ベトナム戦争時に二人の間の大きな溝が生まれてしまうのだった。

でも、ここまででまだOPだったりするんですよね。
OP部分は本当にものすごく良い!こんな演出大好きです。

そして、最後まで席を立っちゃダメ映画でした。
もう続編作る気満々でしょう~(あ…でもハリウッド版ゴジラの例もあるかぁ)






ウルヴァリンの過去の話ということで、衝撃の事実が…!
X-MENチームの指導者、プロフェッサーXよりも年を食ってるとは言っていたけれど…南北戦争より前に生まれてんの?ウルヴァリン。
ものすごいご老人じゃないですか!!
そんだけ齢を重ねてるくせに、スコットことサイクロプスとジーン・グレイの間に割って入ってジーンを取っちゃう訳か!!
なんて大人気ない。
…ていうか、この「X-MEN ZERO」のウルヴァリンの方が、かなり大人なキャラクターしていますよ。
なんで退行してんだよって、記憶が無くなっちゃうからか…
本当にリセットされちゃったんだね、ウルヴァリン。
確かに「3X3EYES」の三只眼吽迦羅も、長く生きると精神を若く保つために(生き疲れないように)人格を分けるっていうから…って一緒にしていいのかしら。
ていうか、最近の皆さんは「3X3EYES」って知ってるのかしら?

アクションシーンは、スピーディーでド迫力でした。
映画のCG技術的には目新しい感じはないんでしょうけど、出てきたキャラクター達は近接戦闘系のミュータント能力者がほとんどなので、とにかく迫力がありました。
そして、X-MEN本編では忘れがちなウルヴァリンの強さ。
もちろん本編でも活躍してるんですが、なにせガチンコ肉弾戦担当なので、嵐を起こしたり、目からビームが出たりの派手派手な能力者の活躍に隠れてしまうんですよね。
いつも、ものすごく体を張ってるウルヴァリンなんですけどね~
アダマンチウム合金の爪を見慣れてると、骨の爪はなんだか痛そうでしたね、ウルヴァリンが。
そういえば、この骨格アダマンチウム合金化改造のショックで記憶が無くなったんだと、私は思い込んでいたんですが、違ったというこの衝撃。
なんだか一番ドキドキして見ていたんですけど、拍子抜けでした。(良い意味で)

ストーリーもX-MENらしい、筋肉な感じとミュータントの悲哀とがちゃんと盛り込まれたものになっていて、良かったです。
何よりウルヴァリンの過去が分かりましたし。
まぁ、こういうエピソード0物にはありがちな、「え~っと、この敵って本編の1の敵より強そうじゃね?」っていう疑問が払拭できないんですけどね。
本当に、マグニートあたりが小躍りしてスカウトに来そうな輩が…(あ?来るのかな?原作知らないんですけど)

一番気になるのは「ウルヴァリン、記憶を探す」ネタが、もう使えないんじゃぁ…?ていうことでしょうか。
もう「X-MEN」本編は作られないのかしら?







スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。