スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アマルフィ」の試写会に行ってきました。

母が「アマルフィ」の試写会を当てたので、連れていてもらいました。
私は当たったことがないというのに…

さて、TVでもバンバンCMが流されている「アマルフィ」。
あまりのぶち上げ振りに、またオール海外ロケの大作にありがちな、海外ロケだけで一杯いっぱいな、有体に言えば脚本のショボイ派手なだけの映画かと思っていました。
見に行ってみれば、真面目にしっかりと作られた映画でした。
ちゃんと作家に原作を書き下ろしてもらった甲斐あって、緊迫感のある、落ち着いた映画になっていました。
2時間ドラマでいいじゃん、という感じではなく映画らしいスケールでしたね。

主演は…とかはもういいですよね。
無駄に豪華キャストである、というのは否めない感じはありましたけど…大塚さんとか、伊藤くんとか。

試写会の司会者が、「この映画の織田さんは、いつもと違います。笑顔がないんですよ~」と言っていましたが、いつもの織田さんでした。
それに、いま昼間に「振り返れば奴がいる」やってるんですよね…
まぁ、キムタクと違う所は、織田さんには「いつもの織田さん」が3つほどあるってところでしょうか。

そうそう、「全ての謎はアマルフィにある」
これは大仰に言いすぎ。
え?ここアマルフィだったの?って感じでした。

書いている途中で、パソコンが壊れまして、その間に公開されてしまいました。あはは。
というわけで、ちょっとネタバレしています。



これは織田裕二の青島刑事に続く持ちキャラになるのかしら?という雰囲気を持った、外交官・黒田。
登場時から「ただの外交官」ではない、という設定が伺えるキャラクターでした。
今回係わる事になる「誘拐事件」だけでなく、追っている案件が彼にはあるようでした。

そんな人物が、目前に迫る外相会議の準備でバタバタしているイタリア大使館に赴任してくるのですから、やっぱり浮きますよね。
その上司役の佐野史郎が、ふと思いつきで誘拐事件の対応に向かうペーペー外交官の戸田恵梨香に黒田を付けたことが、事の発端。
うるさい人物を外相会議から遠ざけようとした、佐野史郎のおかげで「アマルフィ」の物語が走り出します。

調べていくうちに、監視カメラに連れ去られる女の子の姿が映っていないとか、なかなか普通の誘拐事件にしては腑に落ちない事柄が次々と明らかになって行き…という展開です。

ローマの街を走り回り…というと、「天使と悪魔」もそうだったので、サンタンジェロ城が出てきたときには笑ってしまいました。
モテモテだなぁ、サンタンジェロ城。
そういえば、どちらの映画でも警備システムの端末がSONYでした。
「天使と悪魔」はソニー・ピクチャーズの映画なんですが、「アマルフィ」はどうだったかしら。
…ここは素直に「流石、世界のSONYだぜ」って言ってもいい所なんですがね。

アマルフィは、その美しさが映画には生かされていなかったように思います。
実際に行ったという人も、そう言っていたので、そこは惜しいですね。
冬、ということで空が基本的に真っ青に晴れる、ということがあまりなかったからかもしれませんね。

「女神の報酬」というサブタイトルが、あんまり映画中でピンと来なかったんですが、母親役の天海祐希の「許す」という言葉なのかなぁ。
あとは、情を忘れかけてた黒田に大事なことを思い出させてくれたこと、になるのでしょうか。
この事件に巻き込まれて、ちょっと黒田のキャラクターが丸くなったような気がしたので。

この映画を見ながら、去年の冬って言ったら財相会議があったんじゃぁ…と思い出してしまいました。
場所もローマでしたね。
そして、酔いどれ会見が原因で大臣が辞任したんだったなぁ、なんて思い出すと、現実のショボさに…いえ、平和だってことですね。
実際に佐野史郎さんは現地で見たそうです、酔いどれ会見。
大使館員という役のせいもあって、仰天して非常に慌てたそうです。
映画みたいに、大使館では怒号が飛び交っていたかもしれませんね。

なんかラストが続編を匂わせる感じで、それも良かったですね。

キャプテン翼は世界の言葉、です。







スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

恐る恐る

お久しぶりです、ゆっこ様。
同じく海外ロケってトコだけに金かけた、脚本が残念な映画なんだろうと思ってた音虎です。
だってあれだけドコモ動画のCMとかで宣伝されると、逆に「この映画…ここまで宣伝しないと危ないってコトでは…?」と勘繰ってしまって。
でもゆっこ様がここまでおっしゃるなら!と安心しました(笑)
観に行きたい…誰か誘って行こう。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。