スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏目友人帳 8巻」

8巻が発売されました。
ニャンコ先生をフィーチャーした別冊、ニャンコ友人帳も同時発売。
とはいえ、私は別にニャンコ先生萌ではないので、買うのは見送りました。
…まだ、絶賛読書週間が続いているのでね。(ご覧の通り)

7巻ではどっぷり呪術師絡みのお話だったのから、うって変わって、この8巻では夏目の身近なお話に戻ってきました。
学園祭にぎこちなく参加する夏目や、(雑誌掲載時にも書きましたが)妖絡みの事件で心配する側に回る夏目が見れて、8巻も好きな巻になりました。

icon
icon夏目友人帳   8
icon
表紙は、夏目と田沼。
1巻に比べたら、夏目も大事なものが増えて強くなった気がします。

学校行事に参加する夏目というのは、委員長主催の肝試し以来じゃないでしょうか。
一応、夏目が見た目は良い設定になっていることを、すっかり忘れてしまっている自分に笑ってしまいました。
いつも夏目の容姿を褒めるのは妖なので、力や魂のレベルも含めての話かと思ってしまうのですよ。夏目が石の妖に振り回されていることを知らずに、彼を気遣う北本と西村。
それを受けて、「やりたいんだ。」と答える夏目の笑顔が幸せそうでした。

次は、妖にお取り憑かれた田沼を夏目が心配する側に回るお話。
いつも何も言わずに抱え込む夏目に、何も言ってもらえない側の辛さが分かったでしょう。
巻き込みたくない、という思いは相手のことを大切にしているからこそなんですが…
事情を知ってくれている、田沼や多軌の存在は夏目も心強く思ってるでしょうね。
でも、事情を何も知らなくても、ちゃんと心配してくれる北本と西村はスゴイ友達だなぁ、と思ってしまいました。

終わりに載っていたのは、夏目が藤原家に引き取られる前のお話。
嬉しそうに「うちに来ない?」と、いきなり外で夏目に話し掛けて来る塔子さんがちょっと不審者のようで…
夏目も久しぶりに泣けたんではないかと思います。
このお話は、DVD「夏目友人帳」の第1巻の初回版のドラマCDから作られているそうです。
悲しくて、切ないお話だったので、あのドラマCDの位置付けがどうなるのか気になっていました。
おかげで、なんとなく落ち着きました。




スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 8巻  緑川ゆき

ということで久しぶりの新刊まったく発売日とかチェックしていなかったんで本屋で偶然見つけて驚きましたよということで内容ですが今までと違って今回は夏目と人間側の描写が多かったですね個人的にはかなり良かったですというか田沼とか友人たちってアニメでは多少フォロ...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。