スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちはやふる 5巻」

競技かるたマンガということで、題材が変わっていることに注目されますが、実は以前に出ていた「君は僕の輝ける星」というお話でも、ヒロイン達がかるた部だったんですよね。
(今は、残念な事件のおかげで「君は僕の輝ける星」は売ってないですけどね。)
インタビューによると、担当さんが暖めていたネタとのことでしたが、前から「かるた」の影があったのですね。

小学生時代に転校生の新(あらた)にかるたの世界を教わってから、天性の聴力の良さを武器にその世界に没頭する千早。
近江神宮で開催される全国高校かるた大会の団体戦で、千早は体調不良で棄権することになってしまう。
気合を入れ直して挑んだ個人戦の2回戦で、最年少かるたクィーンと対戦した千早は、その強さに圧倒されるのだった。

マンガ大賞2009大賞受賞です。
お休み前と比べると、ロングショットのデッサンが格段に良くなっているように思います。
これからも、じっくり集中して描いていって欲しいです。
なんか、変なドラマ化とかしなきゃいいけどなぁ…
するんならイケメンだらけのドラマにだけはしないで欲しい。
肉まん君は肉まん君だからいいんだし、机くんは机くんだからいいんですよ。

icon
iconちはやふる   5
icon
同じく5巻の画像がまだなかったので、3巻の画です。(4巻よりも、この内容だと3巻の画かと思って)

「100%の君へ」のその後を描いた読みきりをもう一度読みたいんです。…無理なんですよねぇ。
うぅ、残念だ。






静と動。守りがるたと攻めがるた。
見た目も競技スタイルも対照的な千早とクィーン詩暢。
仲間を大事にして、みんなで一緒に強くなろうとする千早に対して、かるた会にも所属せず一人でかるたの練習を重ねる詩暢。

千早の最大の武器「感じの良さ」を、悠々上回るクィーンの「速さ」。
クィーンの強さに翻弄されて、普段の力を出し切れない千早なんですが、ふと詩暢のTシャツが自分の好きなキャラクターの物だということに気が付きます。
相手も自分と同じ女子高生だという事を千早は思い出して…

と、ここで普通のマンガだと、千早が落ち着きを取り戻して良い勝負にもっていく展開になったりするんですが、それがこの「ちはやふる」では簡単にはいきません。
それでも詩暢とは絶対的な力量差があって、追いつけない。
どうやっても勝てる気がしない、呆然とする千早を見せられるんです。
本当に引き込まれます。

詩暢は、彼女の強さに誰も付いて来れなくて孤高なんですよね。
強すぎて、相手が彼女との勝負を諦めてしまう。
だから、誰も彼女の世界には入って来れない。
けれども、最後まで闘志を捨てなかった千早が現れて、少し違ったことになりそうです。
回転銀河風に言えば、一人で回っていた詩暢の世界の歯車に、千早の歯車がカチッと噛んできたというか。

千早は、周りをどんどん巻き込んで世界を変えていく娘なんですよね。
太一も、かなちゃんも、肉まん君も、机くんも、千早の影響でどんどん変わっていく。
もちろん、千早も周りから刺激を受けてどんどん成長していく。
自分よりも力量的には下の相手からであっても、それは変わらない。
それが千早の強さの源なんでしょう。
考えてみれば、千早もニュートラルな視点を常に持っている子ですね。(回転銀河の和倉ちゃんとはまた違った感じですが)

詩暢に初めて刺激を与えた初めての相手は、そんな千早だった…というには、まだまだなのかな。
まだ、「なんか目障りだった」的な存在みたいです。
でも二人には早く良いライバルになって欲しいです。
微妙な服の趣味っていう残念な共通点もありますし、ひょっとして友達にもなれるんじゃないかな?なんて。

6巻は、なんといっても「クィーン・若宮詩暢の巻」って感じではあったんですが、もう一つ。
千早、新、太一、それぞれがそれぞれ新たに第1歩を踏み出す巻でもありました。

B級準優勝になった太一が「まだ泣くほどかるたに賭けてない」と、涙を我慢するのも彼の踏み出した第一歩の結果なのですが、その太一を見て「準優勝が一番悔しい」と大泣きする肉まん君も印象に残りました。
肉まん君は、小学生時代ずっと全国大会で新に負けて準優勝だったんですよね。
そんな彼が言うから、言葉に説得力があります。

なんか、無駄がないというか…本当にこのまま最後まで頑張って欲しいです。





スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。