スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「回転銀河 6巻」

「回転銀河 6巻」
一応の終わりだそうです。
ネタが出来たら…という一区切りらしいので、そこに望みを掛けたい気がするんですが…
とりあえず、1巻からの主要キャラクター達は卒業ということになりました。
この6巻は主に、鬼畜双子の片割れ天野・兄と天然ニュートラルな和倉ちゃんのお話でした。
この二人の関係に決着を着けて、卒業ということに。
ちゃんと決着は着いているんですが…やっぱり、続きが読みたい!


icon
icon 回転銀河   6
icon
まだ6巻の画像がなかったので、5巻のです。

自分の計算と違った所で飄々とする和倉にイラつく天野・兄は、「自分を好きにさせれば、あんなに飄々としていられないはず」と、実行に移すんですが、やっぱり計算を超えた所から自分の世界に入り込んでくる和倉にさらに苛立たされるという展開に。

天野兄と和倉のお話の途中に、天野兄が見栄えも含めて計算ずくで彼女にしている江梨奈のお話が入っているのですが、それを読むと、彼女を手玉にとって支配しているような天野兄だって、分かってないことがたくさんあるんじゃないかと思わされます。
でも、江梨奈は江梨奈、和倉は和倉の良さ、というか特性をちゃんと認識し出したあたり、兄にも変化があったんですよね。
江梨奈の場合は、それによってウザいなんて思われちゃったのかも。

6巻は、兄の葛藤が延々続いてるともいえる感じなので、最後「まぁ、いいか。」的なあの落ち着き方でも納得がいきました。
天野兄弟は極端な感じだけれど、「誰にも見せないけれど、大事な人には見て欲しい気がする」という感じは誰しも持っているような気がします。
(なんか最近「本当の自分」を見せるのが良し、みたいな風潮ですが、別に「本当の自分」なんてものが本当にあるのか自分にも分からないんじゃないの?っていう風に思いますけどね)

和倉ちゃんと東大に行く天野・兄とは、遠距離になるようなんですが、どうなるのかなぁ。
恐らく、天野・兄が気が向いた時に和倉ちゃんを突然呼び出すか、いきなりやって来て拉致するかして、続いていくんでしょうかね。
周りにバレないように、こっそり付き合うのを画策するのも、ある意味兄には楽しみになるのかもしれません。
けれども、兄が遠距離にイライラして画策するのに疲れて、とんでもない展開になったりするのかもしれない…やっぱり続きが読みたい気がします。
兄にとって和倉ちゃんは、なかなか代えが利かない存在だと思うので。

「和倉にあんなこと、言わせるなよ」って、兄の首に後ろから絡みつく天野兄弟の場面が好きです。
面白がってるだけかと思っていた弟も、やっぱり和倉のことを大事に思ってるんだなぁって。

スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。