スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鴨川ホルモー」を見ました。

強烈なインパクトのポスターが目立つ映画、「鴨川ホルモー」を見てきました。

ポスター通り、何も考えずに見て笑える映画でした。
私は原作を読んでいたので(というか、貸してくれた友達と見に行ったのですが)すんなり「ホルモー」な世界に入っていけましたが、そこで考えてしまって入り込めないと辛い映画化もしてません。

ホルモーとは何か?オニって何?なんて考えてはいけません。

だって、登場人物の誰も正確には知らないんですから。
それを言ったら、多分ホルモーが始まったと思しき時代には、競技をする大学はなかったんですからね。(西の代表の立命館なんて、ウチの叔父さんの時代には京都の「西」にはなかったはず…)

二浪の末、晴れて京大生になった安倍明は目標を失って日々無気力に過ごしていた。
葵祭りのバイトの帰り、「京大青竜会」という、くどい程「普通」を強調するサークルの勧誘を受ける。
入会するつもりもなく参加した新歓コンパで、理想の鼻を持つ早良良子に(正確には彼女の鼻に)一目惚れしてしまい、青竜会に入会することに…
当初は普通のレクリエーション活動をしていた青竜会だったが、祇園祭の夜を境にその真の姿を現すのだった。

主演の山田孝之も作品によって印象を変える俳優ですが、今作では楠木ふみ役の栗山千明がすごかったです。芝居といい、扮装といい…
…一緒に見に行った友達は、栗山千明が美人なことを覚えてくれただろうか。


南の龍谷大学、西の立命館大学、北の京都産業大学、そして東の京都大学。
この4つの大学にそれぞれ、式神のオニを使っての「ホルモー」と呼ばれる競技(どつき合い)をするサークルがあって、大学対抗の形で競技を行い、優勝校を決めている。
ちなみに、ホルモーに関わらない一般人にはオニは見えない。

という、ハチャメチャな設定の原作の映画化です。(考えちゃダメでしょう?)
原作は一年に渡るホルモーが描かれるのですが、映画はやはり時間の関係でお話がアレンジされていました。
けれども原作のテイストはしっかり残っていて、ストーリーの変更も納得が出来ました。
…原作の細かいところを忘れてしまってるからなのかもしれませんが。
一つ残念なのは、あまりにもホルモーが少なかったこと。
競技シーンは2回だけのなので、もう一回くらい入れて欲しかったです。
それでないと、最後の「極上の」ホルモーの場外乱闘振りが目立たない様な気がしました。
芦屋のホルモーの能力の高さとかも、あまり伝わってこなかったのではないかと思いました。

この映画自体は、ホルモーよりも安倍、芦屋と早良の三角関係の青春模様の方に力点を置いていたようでした。
原作よりも早良良子の身勝手さが強調されて見えたのですが、気のせいでしょうか。
あと、芦屋のどうしようもなさも。
安倍のウジウジっぷりも見ていてイラっと来ましたが、高村のボケっぷりで大分救われました。
安倍の鼻好きは、映像で見ると結構「え~最低~」って感じでした。
本当は鼻しか好きじゃないんじゃないの?って感じで。

ホルモーの場面ですが、本で読んでいるときよりも楽しかったです。
なんといっても、オニ語の掛け声と共に決めるポーズが!
CMではんにゃとかが「ホルモー」と言いながらやっていたあれは、「ゲロンチョリ」という「潰せ」の意味の掛け声と共に決めるポーズです。
あんまり陣形とかが関係なくなっていたのは残念でしたが、掛け声と共に決められるポーズがひたすら面白かったです。
本人達が真面目な分だけ。
あと、練習場面があるのですが、そこに一般人を登場させてオニが見えない様子を見せたのも良かったです。

原作を読んだ人には気になる所の、継承儀式の「レナウン娘」の踊りもしっかり再現されていましたよ。

ただ、本当に残念だなぁと思うのは、「吉田の孔明」と呼ばれた鏑木さんの軍師振りが見れなかったことですね。
最後のホルモーの場面で生きてくる設定だったんじゃないかと思うんですが、案外直情的に戦闘に参加してしまって拍子抜けでした。

全体的に個性的で芸達者な役者さんが出ていて、面白い映画になっていました。
ただ、構えてしまうと駄洒落が面白くないのと一緒で、頭は空っぽにして楽しむ方向で見たほうがいいでしょうね。






スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実物大!エヴァ初号機 富士北麓に出現

エヴァゲリオン実物大初号機建造計画発覚!

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。