スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のない女

昔、「ココリコミラクルタイプ」の夢のない男に似ていると言われたことがあります。
事実、反論の隙を与えないくらいの怒涛の勢いで薀蓄を語る、という技は持っていますが…(親をも怯ませたことがある技です。)
そういうときには、なぜかカミません。

会社で、「いつまでサンタクロースを信じてた?」なんていう可愛らしい話になったのですが、記憶を掘り起こすと、5歳、少なくとも6歳の時には正体を知っていたようですね。
弟が「煙突がないのにどこからサンタさんが来るの?」と、親に一生懸命聞いていたのを見ながら、「バカだな~、目の前にいる人が正体なのに」なんて思っていた記憶があります。
でも、弟にバラさないオトナな優しさもちゃんと持ち合わせていたようです。

それを言うと、再び「夢のない女」の称号が与えられてしまいました。

まぁ、あんまり良い夢も悪い夢も見ないですしね。(悪夢を見る名手の友達には、2回ほど私は頭を撃ち抜かれて殺されたらしいですが…怨まれていたのかしら?)
あぁ、夢違いですね。
観音様がいるのは法隆寺ですね。

そういえば、幼稚園の時の将来の夢は「べつにない」でした。
ピアノ習ってるからって、みんながみんな、ピアノの先生やピアニストになれないだろうことも知っていたようです。

意味なく終了です。


スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

夢か…

どうも、周りの友人の評価は、冷めてる、冷酷、残虐、ドS、絶対零度の心の持ち主な音虎です。
凄いですね、6歳やそこらでそこまで…!
因みに私は小学校を卒業するまでサンタを信じてました(苦笑)
って話を友人にしたら、「そんな子が何処で道を間違えたの?何か辛い事でもあったの?」と心配をされる始末。
そんなに間違えたつもりは無いのだけれど…(苦笑)

因みによく友人を痛め付ける夢をよく見ます(ぇ)

Re: 夢か…

なんでこんな冷め方をしていたのか…?
おかしい!ドラえもんを読む前に「なかよし」の少女マンガを読んでいた子供だったのに…!
花とリボンと夢の世界に親しんでいたのに。

まぁ、「ボランティアって言葉が似合わない」とかも言われましたけどね。
いやだなぁ、愛で飯は食えないのも知ってるけど、金で心は満たされないのも知ってるんダゾ。
一応な。

夢は本当に見ても覚えていないのか、スカっと全く記憶に残りません。
そういえば、だいぶ昔に、ちょっと親戚の法事に行ったらキムタクがいた、っていう夢を見ました。
このあたりで小さい時に隠れんぼしたりした、なんて話が聞こえてきて「あ、この人も普通に人なんだな。」なんて思った…っていう夢。
いやいや、キムタクさんに別に含みはないんだけれども。
なんか、それぐらいの遠さでいいやっていう話を、キムタク大ブームの時に話したからなんでしょうけれど。

ちなみに、私はよく友達の夢で殺されます。
頭を撃たれ、階段から落とされ…
まぁ、夢だからべつにバラバラにしてくれても構いませんよ。
夢ならね。



sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。