スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23話「命の華」

「もう、時間がないのです!」って感じなのに、まだイオリア計画とか分かってないよってな感じの、ガンダムOO。

22話ラストでリジェネに撃たれちゃったリボンズさん。
やっぱり、あっさり生きていました。
流石、ラスボス。OP前に生きてることを暴露とは…

足どころか、身体なんて飾りだよと来ましたよ。

逆にアリーに撃たれちゃうリジェネ。
でも、ヴェーダにリンクできるリジェネにしても、身体なんて飾りだよってことなんでは?
まぁ、身体がなければヴェーダの中で何も出来ないでしょってことなんでしょうね。
イノベーターズにリジェネを撃たせなかったのは、リジェネに脳量子波でバレちゃうからかな?
そう考えると、筒抜けなのも考えものですね。

他のイノベーターズに秘密を持てる、という点もリボンズが偉そうぶる所以なんでしょうか。


ついに姿を見せたイノベーターズの本拠地、外宇宙対応コロニー型母艦(でしたっけ?)「ソレスタルビーイング」。
最後の戦いを挑むトレミーへ、イノベーターの特攻部隊が次々と特攻を仕掛けて来る訳なんですが…
わざわざパイロットを乗せてたのは、トランザムするためなんでしょうか?結局のところ。
一斉に「トランザム」と言ったのには、笑いました。
この一言の(っていうか、たくさんの一言になるのか?)ために置鮎さんは来られたんでしょうか。
量産機でわらわら出てきた所は、なんだか「ZZ」で最後に出てきたアクシズのニュータイプ部隊を思い出しました。
あれも画面には出ませんでしたが、プルと同じ顔のパイロット達が乗ってたという設定があったんですよね。

4機のガンダムはそれぞれ宿敵と対峙。
だけれども、アレルヤだけはピーリスと特攻部隊の迎撃でした。
なんだか、つくづくマリー奪還がアレルヤの物語としては最大のヤマだったんだなぁ、と思ってしまいます。
あれ以来のアレルヤの存在感の薄さと言ったら…
もしかしたら2シーズンに分割されて割りを食ったのは、アレルヤなんじゃ?

けれども、刹那以外のマイスターズはちょっと押さ気味でしたね。
ティエリアなんかは、二人のイノベーター相手にセラヴィーをかなり破壊されてましたし。
アレルヤとマリーは相手にする特攻部隊が、なにせ数が多すぎるし。
ていうか、どれだけイノベーター量産して使い捨てにするつもりなんでしょう、リボンズさんは。
ロックオンは、アリーが強いからね。
アリーは戦うことに雑念がないってところが最大の強みだろうな。
戦って殺して勝つこと。
それが最大の目的の彼だから、あれほど強くて性質が悪いんでしょう。
アリー役の藤原さんはこの役じゃ人気が出ない、と嘆いていたらしいけど、ここまで思い切りのいい悪役は逆に惹かれますよね。
まぁ、現実にいたら本当に迷惑ですけど。

最後に「カティ」とマネキン大佐を呼んで爆散したコーラサワー。
彼だけは、なんかひょっこり帰ってきても許せる気がします。
だから、最終回の最後にでも帰ってきて下さい。
いいよ、君なら。(SEEDの某フラガさんは許せんかったけどな。)



スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。