スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話「メメントモリ攻略戦」

OOももう折り返し。
……終わるのかしら?と言いたくなる位、いろいろ全く見えてこないOO。
セカンド・シーズンになってから本当に展開が速いんですが、それでも終わるのか?と言いたくなります。

メメントモリ=太陽光エネルギーを利用したビーム兵器なんですが、ラスボス的兵器ではなくもう破壊作戦なんですね。
出て来た時は「ソーラー・レイ以来のガンダムの伝統ね」(ニヤリ)と思ったのだけど…

退場、早いね…

種デスみたいにもう一つ…なんてことはないでしょうね。
ていうか、留美お嬢さまのメメントモリに対する出資はいかほどなのでしょう。
カタロン宇宙部隊のクルーの宇宙服がバラバラだったのですが、それぞれの陣営から同志が集まってるってことなんでしょうか?
それとも連邦になっていらなくなった備品の単なる流出品?

今回は戦闘シーンにドキドキでした。
まぁ、強襲→撃破→とっとと離脱、っていう形はアレルヤの奪還作戦とあまり変わらない気がしましたが、第1期を見ていたりするとマイスターズが連携してるだけでなぜか感激してしまいます。
今回はライルがロックオン・ストラトスとして、名実共にみんなに認められた回でしょうか?
みんなが「ロックオン!」と叫ぶ中、フェルトだけが「ライル」とつぶやいていたのが印象的でした。
もう同一視していないっていうことなんでしょう。

刹那のOOは牽制兼陽動役でしたね。
ヒリングに足止めされてる様に見せかけながら、実は対イノベーターの足止め役だったような感じで。
OOライザーになってからの刹那は強すぎですね。
第1部が嘘のような、頼り甲斐のある最近の刹那です。
でも、その前はティエリアと二人掛かりでもアリーにやられてたから、これくらい強くないと不安ですがね。

そしてまた微妙にハブラレルヤなアレルヤ。
「トランザム」の一言(しかも発動後に…演出上仕方ないけど)だけで、トレミーのブースター役としてアリオスのコックピットに座ってるだけなんて…
しかもマリーがトランザムのタイミングを計っていたわけで、本当に座ってポチっとなっとボタンを押しただけなんじゃないのかしら。
脳量子波が使えないアレルヤはいままであまり活躍してないんですが、アリオスの活躍はこの先あるんですよね…

ケルディムのシールドビットが初登場。
初代マクロスのピンポイント・バリアのスゴイ版の様な…
アレを全部ハロが操ってるんでしょうか?だとしたら凄すぎるぞ、ハロ!

セラビーはまだ、後ろのデカイガンダムマスクの謎が解けてないんですが、ナドレ的な隠し技がまだあるんでしょうね。
隠し腕は、アリーに瞬殺されちゃったけど。
「ロックオン・ストラトス!」とライルに想いを託したティエリアもまた、心の整理がついたのでしょうね。

しかし、オービタル・リング上であんな戦闘して大丈夫なのかな?
メメントモリのビームもなんか施設を掠めていたし…
地上に伸びてる軌道エレベーターよりは、破壊しても大丈夫そうとはいえあんまり破壊したらマズそうなんですけど。

地上では破壊されたメメントモリが流星群になっていました。
未来に残してはいけない光
そんな戦いのない未来があと1クールで見えるようになるのでしょうか…
そのためにOOの世界では多くの人が戦っているんですよね。
やり方は違っても。




スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。