スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「再会と離別と」

今回はアレルヤとピーリス&マリーの過去が分かりました。
前回の予告「あなたの娘になりたかった。」がとても切ない感じだったんですが、本当に、本当に

セルゲイがカッコいい…!!

渋い、渋過ぎです。
やっぱり格好良い大人が出ているアニメはいいですね~
ただ、良い人過ぎると別の不安が頭をよぎりますが…
2期に入ってからいろいろと無茶をされてるように思うので、本当に心配です。

アレルヤはこれで、ちゃんとガンダムマイスターとして世界と向き合えるってことでしょうか。
「これが僕たちへの罰なのか?」とか言って、結構すぐに諦めちゃったりしてたでしょう。
「マリーを取り戻すため」ただひたすらその為に戦っていた第2部のアレルヤ。
前回のラストなんて、4年間でティエリアが丸くなってたから良いものの、本当に第1部だったら「万死に値する」ってぶっ飛ばされても不思議じゃないくらい、私情に走った戦い方もしてましたね。
まぁ、気になってたのは「マリーを取り戻した」後のことはノープランなんじゃないの?っていうアレルヤさんの様子だったんですが、今回見てみたら杞憂に終わりました。
…ていうか、ノープランなのはノープランだったんだけど、意外とマリーがしっかりしてたので。

ソーマ・ピーリス→マリー・パーファシーへの移行は、多分ピーリスの方が「生きる」ことへの執着をなくしていたから、すんなり行ったんでしょうね。
カタロン基地の殲滅作戦の非道さを目にしてから、戦うための存在である「超兵」の自分への嫌悪と絶望が大きかったんですかね。
それを思うとピーリスが可哀想です。
それに、セルゲイと過ごした年月がピーリスに与えた影響も大きかったんでしょう。
皮肉ですが、その年月がなければピーリスが「超兵」としての自分に苦しむこともなかったんじゃないか、なんて思います。

マリーとアレルヤ。
十数年ぶりの再会なんですが、脳量子波でストレートに分かり合えるからかすんなりイイ雰囲気に。
絶対的に共感できる存在がお互いしかいないわけなので、そういった意味では世界にお互いしかいない二人、とも言えますね。
それで世界が狭まらねば良い関係なんでしょうが、マリーはともかく、アレルヤはヤバくないですかね?
なんか、ガンダムマイスターをやらせて飛び回らせておかないと、ちょっとウザい愛が重い人になりそうで心配です。
あ、でも、この脳量子波で分かり合えちゃうのって、「コードギアス」 でルルーシュが否定した世界に似ているような気がしますね。

憶測を呼んでいるスメラギさんの「これで戦う理由を失わずにすんだ」っていうのは、きっと彼女が「仲間をこれ以上失わないために」戦うことを決心したからだと、私は思ってます。
過去の失敗に囚われているうちに、また仲間を失ったのか、と思っていた所だったんじゃないでしょうか。
最後の「なにやってんの?あの子は」っていうのが、本当にお姉さんっぽくって良かったです。
ていうか同感です。
何ひとり双六で「あがり」出したみたいになってんですか?!

沙慈が引き金を引けなかったのは、あれで良かったんでしょう。
イアンも「それでいい」と言っていましたが、一度引き金を引いてしまうと、引く前には戻れないことをイアンも知っているからでしょうか。
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある者だけ」でしょう。(本当に名言だ)
そういった意味でも、まだ沙慈は引き金を引いてはいけないと思うし、彼には引かない形で何か戦って欲しい気がします。難しいけれど。
刹那も沙慈のような人が戦わずに済むのなら、自分が前に出て戦う方を選ぶでしょう。

微笑んだ刹那に沙慈が驚いてましたが、見ているこっちも驚きましたよ、刹那君。
しれっと「嬉しければ当たり前だろう」とか言っていましたが、本当にあなた笑ったことないですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第7話「再会と離別と」

 アロウズによる掃討作戦は、カタロン中東支部に壊滅的ダメージを与えた。リーダーのクラウスやシーリンは無事だったが、多くのカタロン兵士の尊い命が無残に奪われた。ロックオン達ガンダムマイスター達は、アロウズに情報を洩らしたと疑われる中、一度基地から脱出した沙

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。