スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダークナイト」を見ました。

バットマンシリーズなのに、バットマンの冠を外して公開されている「ダークナイト」。

ヒース・レジャーの遺作ということで話題になっていたんですが、気軽に楽しめる映画という感じではなかったです。
アメコミヒーローモノという枠を外したい、という意図があったらしいのですが…
逆に、バットマンなんて冠が付いていたら「サギだ!」って叫ぶかも。
重かったです。
クスリと笑えたのは、じいやとブルースの会話くらい。
あとは、ずーっと重くて暗い。
そして最後まで重い。
楽しかった、とは言えないんですが見応えは十分ありました。
2時間超の上映時間も長いとは感じませんでした。

バットマン=ブルースは「ビギニング」に続き、クリスチャン・ベール
ナイスなじいやはマイケル・ケイン
悪の権化、ジョーカーは残念ながら亡くなってしまった、ヒース・レジャー
バットマンの良き協力者ゴードン警部は、ゲイリー・オールドマン
ヒロイン、レイテェルはトム・クルーズの嫁から代わってマギー・ギレンホール

以前にも書きましたが、どうしてもヒース・レジャーの顔を忘れがちなのですが、この映画を見てまたまた顔が分からなくなり「ロック・ユー!」を見直した私です。
あぁぁぁ、そうそう君はそんな顔だったよね。
さて、アメリカのヒーローは第2作で「ヒーローを続けるべきか?」と悩むのがセオリーなのか、バットマンも悩みます。
個人の幸せを取るのか、「バットマン」は必要とされているのか、役目を終えているのではないか、と悩んでいました。
スパーダーマンを見たときに、ヒーロー稼業なんてカネとヒマのある人か、ヒーローを仕事に出来る人がやるべきものだと本当に思ったのですが、ブルースは大金持ちとはいえ、やっぱり悩みが尽きない稼業のようです。

ブルースがバットマンを辞めようと思うのは、「光の騎士」と呼ばれる正義感溢れた検事ハービー・デントがやって来たから。
表の世界から真っ当に街を救える人間が来たからには、裏から救うバットマンは必要ではないのではないか?
その上、好意を寄せている幼馴染レイチェルまでデントと付き合っていたりする。
迷うブルースの前に現れるのは、悪の権化ジョーカー。
目的のためなら仲間の命なんて毛ほどの重さも感じない、そんな犯罪者のジョーカー。
しかも、ジョーカーの目的は金でも名誉でもなく「悪事を働くこと」。
そんな相手にバットマンも警察も、マフィアですら翻弄されるというのが本作です。

とりあえず、ジョーカーが強烈です。
今までのバットマンの敵役といえば、人間というより特撮モノの怪人的な描かれ方だったんですが、今回のジョーカーは外見は非情に人間です。
髪は染めそこなったような金髪。
顔も以前のジョーカーの様に白い人というのではない、化粧品による白塗り明らかに縫ってますな白塗りです。
裂けた赤い口も、メイク的な赤い口なんです。
それなのに、行うことは完全に悪。
そのギャップ…そこが逆に何とも言えない不気味な存在感が出ているんです。
ジョーカーは、所々で自分の口が裂けたエピソードを話すんですが、その話もバラバラ。
私はこのジョーカーに悲哀みたいなものは、感じませんでした。
どうして彼が壊れたのか、というのにはなにか大きな理由があるんでしょうけれど、ジョーカー自身はそんな事はどうでもいいと感じているような気がしてなりませんでした。
そして、とことんバットマンをゴッサムシティの人々を試すジョーカー。
どうしても、悪辣な手段は使えないバットマン。

そこで対比として、バットマンも同じくらい存在感が浮かび上がってこないといけないんでしょうけれど、悲しいかなジョーカーに負けています。
ジョーカーの設定の秀逸さ、強烈さに比べて、悩めるバットマンの姿はとってもありきたりで、印象に残らないんですよね。
ゴッサムシティの人々が、バットマンを非難しているっていうのもちょっとピンとこないし。
もっとバットマンの苦悩を印象付ける描写が必要だったのではないかと思いました。

でも最後まで、退屈することなく見れました。
見応えはあるんですよ、見応えは。
最後までドキドキするし…
でも、バットマンの苦悩に同調できない…そこが一番のネックなんですよね。








スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。