スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第三話「八ツ原の怪人」

夏目第三話

珍しくパソコンで録画してみたのでキャプチャーなんてやってみました。
サブタイトルのバックが押し花風で良い感じなんですよ。

ところで第三話。
今回は妖怪を払うお話じゃなくて、妖怪から夏目くんが頼られてしまうお話。
怖がって逃げることしか出来なかった妖怪と、また違った関わりが出来る夏目くん。
レイコさんの残した友人帳のおかげで、夏目の世界も良い方に広がっています。
関係ないですが、妖怪に追いかけられてベソをかいてる小さい夏目は、可哀想なんですが可愛いです。

次回は、肝試しのお話。
これまた、じわっとくる哀しくて暖かいお話です。

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト夏目友人帳 1 (完全生産限定盤)
なんか、限定版と通常版の価格差があんまりないんですよね…





夏目の小さい頃も垣間見えたのですが、本当に最近まで周りに理解されなかったようですね。
原作で先のほうを知っているので、ちょっと忘れていました。
クラスの友達とちょっとずつ親しくなっている様子なんかは、アニメオリジナルですね。
原作では、なんとなくって感じだったので。
次の話の肝試しで打ち解けたのかな?というくらいでした。

自分の他にも見える人間がいるのか?
見えているものが本当に実在しているのかが分からない、そんな不安を抱えていたんですね。
人に見えないものも、普通に見えるものと変わらずに見えるから区別がつかない…

でも、見えて助けを求めて来ているモノを放ってはおけない。
それは妖怪であろうと、人間であろうと変わらない。
妖怪だというだけで、小さい頃に振り払ってしまった手があって、心配してくれたのにショックで振り払ってしまった手があって。
でも、妖怪も人間も夏目のことを心配してくれたことには変わらなかったり。
それが分かるようになったのは、藤原夫妻と多分ニャンコ先生のおかげかな…

原作では、夏目が思い出す子供時代の夢をニャンコ先生も見たりしていたんですけどね。

いや、本当にいいアニメになってくれて良かったです。







スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。