スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第二話「露神の祠」

見ました、第二話。やっぱり泣かされましたよ。
だって露神様のお話ですもの…タオルは準備して見ましたよ。
原作でもガツンとこのお話で泣かされました。そして一気に「夏目友人帳」にはまりました。

レイコに似ている、という設定をすごく思い出させてくれるアニメ版夏目。
女顔なんですね。夏目って。
そして、何気に毎回出番のあるレイコさん。
優しかったり、無邪気だったり、ヒドイ人だったり。
原作を読んでいても、イマイチ掴めない人ですレイコさん。

旧校舎での肝試しへの伏線が出てきました。委員長が出てきて、ちょっと安心。
まぁ、あまりにも妖との関わりしか描かれませんしね、この頃の夏目君は。

次回、夏目と同じ様に「見える」子が出てきます。
…でも、「同じ様」に見える訳ではないという短編が後々出てたりしてて、またそれもなんだか良い感じで夏目の孤立感が出るお話で。
でも、その孤立感を思いやってくれる人がいるっていう事も、また大事なのですよね。


icon
icon夏目友人帳 1 <完全生産限定盤>
icon
ふっ。限定版…限定版が出るのですか。そうですか。ドラマCDなんかが付いたりするのですか。
で、私の財布はマンドラゴラな悲鳴を上げるわけですか。





もう、露神の夏目への殺し文句とか、露神と同時に名前を返さなくてはいけなくなったススギも、凶悪に見えて、それだけではなかったり。
また、今回も泣かされました。

レイコさんが名前を奪って友人帳に綴って行ったのは、良かったことなのか、本当に単に迷惑なことだったのか…
友人帳によって留められていた妖たちも、レイコさんの頃よりも人との関わりは薄くなっているでしょうし。
夏目が名前を返していっているのは、良いことなのでしょうね。
レイコさんが妖たちに考える時間を作って、夏目が決断する機会を作っている、そんな感じに思っていたのですが。

まぁ、あんまりくどくど言うお話でもないので、見てください、もしくは読んでください、ですね。
じわ~ん、となりました。

なんか、別に特別に奇をてらったお話でもないのですが、なんか「あっ」と気付かされるのが「夏目友人帳」なんですよね。
仰天、なんていう驚きではないのです。
本当に斜め後ろくらいに「おやっ」と見つけるくらいの、見方というか。

次回は、泣かされたりはしなさそうなお話かな。




スポンサーサイト

テーマ : 夏目友人帳
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

読んで見た(*^-^*)

いいね~なんだかちょっとじんわりと泣ける(ノ_<。)
アニメは。。。いつやってるのかすら掴んでいません☆
興味はあるんだけどね(*'-')

読みました?

アニメはテレビ大阪でやっているので、あなたは見れるかどうか…?
ウチはケーブルで見ています。

露神のお話はいいお話でしょう。
ちょっと最近の夏目君は名前を返すお話が少なくなってるけれど、妖との係わり方をどうするのか?みたいなことを突き付けられてますよ。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。