スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アフタースクール」を見ました。

私だけの趣味で友達を引っ張って見に行ってしまいました。
評判の良さは知っていたのですが、かなり不安だったのですが…

面白かったです。
秘かに胸をなで下ろしておりました。
関西人なら分かると思うのですが、スカイビルまで引っ張っていきましたからね。

大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介、常盤貴子、と気になる役者さんが揃っていたので、見に行きたかったのですが、本当に見に行ってよかった。

サスペンス映画になるんでしょうか?
でも、コメディのような気がします。謎解きコメディ?(あれ?これはレイトン教授…大泉洋つながりで?いえいえ)
見ていく内にサスペンスな所が可笑しくなってくる、というか。
そんなに、謎解きしようと気負って見るような映画ではなかったような気がします。
神経衰弱みたいな感覚で、どんどんからくりが明らかになっていきました。
うぉっ!このカードはこっちで見た?あ!やっぱりこれか!っていう感じですかね。

書きすぎるとネタバレしますし、ネタバレすると見る価値がなくなる映画ですね。
こういう映画なんだろう、と思うと騙されて、普通はこうだよねっていう思い込みで騙されて。

中学教師;神野=大泉洋
見るからに巻き込まれ形主人公に見えました。彼の日常が崩れていくお話?
見掛けに反してしっかりと地に足が付いている感じが、良かったです。
案外頼り甲斐がありそうな、不思議な雰囲気がありました。

失踪した会社員、神野の友達:木村=堺雅人
本当にこの人の笑顔は腹の底が見えない、というか、どんな説明を付けられても納得してしまいそうな微笑ですよね。
神野とは反対に、地に足が付いていない感じで。
普通に淡々と暮らしていながら、何をしているか分からない…というか。
中盤、彼が再び姿を現してからのタネ明かしの連続は本当に楽しかった。

探偵=佐々木蔵之介
探偵とは言っても、チンピラの類に入る探偵でしょう。
でも、演じているのが蔵之介さんなので、根っからのチンピラには見えないのが良かったです。
あれで探偵さんもリセットできたら良いんですけどね。

とりあえず、キャスティングも良かったんだと思います。
登場しただけで、なんとなく説明されてしまう登場人物たち。
中でも、堺雅人さんは秀逸でした。木村が彼でなければ、途中で話の緊張感が途切れてしまっていたんではないでしょうか。
なんか本当に最後まで信じられないんですよ、この人が。

出て来る小道具とか、それこそ色々な所にネタが隠されていて、あまり本筋には関係がない部分にもタネが仕込まれていたりして、面白かったです。
なんで、公務員の神野が高級車に乗ってるのか?とか。
ああ、そいういうこと!という発見が面白かったです。

本筋の大きなカラクリに関しては、見ていてちょっと一瞬頭をよぎりました。
でも、そこは映画館の良い所で自分では停止ボタンが押せませんからね。
深く考えるヒマがなくて、素直に驚くことが出来ました。
家で深く考えながらゆっくり見たら、もしかしたらここまで楽しくこの映画は見れなかったかもしれません。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アフタースクール』

「え!?もう1回見たい!!」 これが見終わった後の率直な感想。 というわけで、見てきましたよ、『アフタースクール』。 ---------...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。