スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turn:08「百万のキセキ」

07も書いてないのに、08へ。いいんですよ、いい加減で。

ナナリーの意志を突きつけられて、意気消沈して、あげく麻薬のリフレインにまで逃げようとしていた(本当に極端な崩れ方をするなぁ)状態から復活したルルーシュですが、「特区ニッポンへの参加宣言」をどうするのか?
という第8話。

まぁ、意外というか、拍子抜けというか、そう来たか、というか。
予想の斜め上ではありました。成程「百万のキセキ」ね。
ナナリーとの対立は上手に避けたけれども、この先どうするのか?
本当に見えません。

どこまでも、ナナリーのことを考えるルルーシュなんですね。
でも、あれでスザクには記憶が戻ったことがバレたんじゃないですか?


ナナリーが再建しようとしている「特区ニッポン」。
けれども、スタジアムでの虐殺事件の記憶も薄れていないイレブンの人々は、誰も参加しようとしていなかった。
ちょっとナナリーが可哀想ですね。仕方がないことだけれど。
…少なくともあの胡散臭いポスターを作り直すように言った方がいいですよ、ナナリー。
しかし、リヴァル。幼女皇女ってのはどうよ。ていうか、ルルーシュに刺されるよ、あなた。

ユフィの意志を継ごうとしているナナリーを見て、揺らぐスザク。
非情に徹してナイトオブワンを目指してのし上らなくても、ナナリーを助ける事で自分の思い描く世界を実現できるんじゃないか?
そりゃ、揺らぎますよね。
無理するにしてもナナリーのために無理をする方がスザクは楽でしょう。
でも、まだルルーシュの「生きろ」ギアスは効いてるんですね
非情になりきれずに足掻いているスザクは、いい感じです。
前のスザクはあの妙に揺らがない所がキモチ悪かったんだ、と改めて思いました。

2期になってやたらに過剰になった華麗なアクション付きで、「特区ニッポン参加宣言」をしたゼロことルルーシュでしたが、やはりゼロがすんなり特区に参加することには問題があるみたいですね。
なんといっても、犯罪者のゼロをブリタニア側がゼロを許すことが出来ない。法的にも感情的にも。
そんなブリタニア側に、100万人の参加者を集める代わりに「国外追放」という形で逃亡を見逃せという取引を持ちかけるゼロ。
なんか本当にルルーシュの意図が見えなくて、何を言っているのか分かりませんでした。

そんなゼロの作戦とは…
式典に集まった100万人の人々にゼロの扮装をさせて「国外追放」にすること。
一応ゼロという存在を記号化して、ゼロが誰かという事をが問題にならないような空気を作った、という風に受け取られたようですが…
ゼロ率いる黒の騎士団に従う人々=ブリタニアに反感を抱く人々。
そんな彼らを連れて国外に行くことでナナリーに敵対する勢力を一掃しよう、それが本当のルルーシュの目的。
ナナリーの手を汚させないように。ひたすらその為に。
多分、「日本人とは何か?」とかいう、藤堂やスザクに投げかけた哲学的な問い掛けに続く演説で、集まったみんなを扇動したんだろうなぁ。
うっかりスザクまで「心だ」なんて応えちゃったくらいだもの。
…でもルルーシュ自身は皆と中華連邦に逃亡する事はできないんじゃないかな?学校に行かないといけないし。
でもヴィレッタ以下監視役の諜報部員は掌握済みだし、スザクが忙しくて登校できないなら学園にいなくても大丈夫なのかな?
ヴィレッタといえば、ルルーシュはなんのつもりで扇と会わせようとしたのか。
扇のお人好しさ加減はきっと分かってると思うので、ヴィレッタの真意を測ろうとしたのかな。
そうだとすると、その時にはルルーシュはゼロの扮装で船の上にいたんだどな。

それにしてもC.C.のナレーションが気になります。
当時のルルーシュて?当時って?
単純に回想してるだけだと素直に思えない…だって、コードギアスだもん。
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。