スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN:03 囚われの学園

囚われの学園…反射的に「ねらわれた学園」を思い出した古い人間です。
原田知世よりも伊藤かずえが好きでした。
えぇ、初代マクロスは父のゴルフ鑑賞でほとんど見れませんでした。
世の中に家庭用のビデオデッキなんてなかったんですよ、若人達よ。

学園でのルルーシュの状況が描かれた訳なんですが、なかなか厳重な監視体制がしかれています。
シャーリーと出掛けるルルーシュを尾行する、ミレイやリヴァルそしてロロ。
こちらは別に監視体制とは別のミレイさんの好奇心からの尾行です。
学園の話ならコメディタッチのお話になるのかなぁ、と思いきや、そんな暇もなくロロと対決へ。
畳み掛けてきますね~見ているのがしんどいくらいに毎回情報がぎゅうぎゅうです。

ところで、この3話。どうやら間違って一部がネットに上がってしまったらしいですね。
不正アップデートに関する注意のテロップが出た所で、ちょっと笑ってしまいました。
まぁ、不正じゃないですけどね。



第2話で退却と、攻撃と、ついでに復活宣言までしてのけたルルーシュでしたが、その上にロロ対策までしているとは…!
どこまで先を読んで手を打ってるんだ。
C.C.を替え玉に使って、その間に自分は学園に戻ってヴィレッタを逆にアリバイの証人に使って、ロロを煙に巻きました。
ヴィレッタを使うあたり、ルルーシュらしいです。
やっぱりブリタニアの軍人だったロロですが、単純にそれだけではない様な感じです。

ナナリーに関する記憶が消されている、アッシュフォード学園の面々。
仮に皇帝のギアスだとして何人にギアスを掛けたのやら…
もしかしたら講堂かなんかに生徒を集めて、モニターから一度に掛けたのかな?
となると、ルルーシュのギアスより上ってことになるのかしら。

どうもロロは「誕生日」とか「家族」とか、そういう単語に反応してるような気がします。
「ルルーシュの弟」という役目にも執着が見えるようだし、ただの監視役では片付かないようですね。
ルルーシュにもらったロケットも、(ナナリーではなく)「僕が」もらったという所に拘っていたみたいだし、ロロには何があるんだろう。
認められない皇帝の子供とか?

どうやらロロのギアスは、時間を止めるというよりも認識させなくするって所みたいですね。
人間は全ての情報を結局脳を通して処理しているわけだから、やっぱり脳に働きかけて働きを狂わせてるんでしょう。
ギアスの掛け方は、ルルーシュとは違う方法の様だけれど。

さて、またまたピンチなルルーシュと黒の騎士団。
…毎回毎回なんてヒキの強いアニメなんだ。
生徒会のみんなまで巻き込んだ記憶の改ざんに怒ってるルルーシュに、「あんたのギアスもだろ」って突っ込むヒマもありませんでしたよ。

そういえば、スザク(ランスロット)に二つ名がつけられていましたね。
「ブリタニアの白き死神」素敵です。
相変わらずクルクル回ってたし、そして相変わらず敵に降伏を呼びかけたりして。
あんまり以前と変わってしまってもつまらないので、ちょっとウザイくらいのスザクでいて下さい。
でも、自分が来たから勝敗は決したでしょ、降伏しなさいって、えらい自信だ。
そこも相変わらずか。腰が低いようで微妙に偉そうだから、ウザイって言われるんでしょうね。
はっ!これが勝者の下から目線か!!(加賀愛ちゃんだやったらカワイイのになぁ。)











スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 03 「囚われ の 学園」

さて、前回ゼロの復活でおおはしゃぎのディートハルトでしたが、 TURN03「囚われ の 学園」に向けて仕込みはもう十分!策士ディートハ...

エルメス

サイト作りの参考サイトを回ってます。また読ませてもらいます。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。