スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ感想

なんだか、集めてる小説の短編集の発売が多かったこの2ヶ月。
「BLACK BLOOD BROTHERS」以外にもいろいろ買っておりました。
まずは、10月発売のこれら。

icon
icon思いやれども行くかたもなし
icon

icon
icon伯爵と妖精 紳士の射止めかた教えます
icon

icon
iconコードギアス反逆のルルーシュ STAGE-2-KNIGHT
icon
そして11月発売。

icon
icon彩雲国物語 隣の百合は白
icon

不精して一気にやっつけてしまおうという…
まぁ、あんまり細かく書いてもね。

「少年陰陽師 思いやれども行くかたもなし」
昌浩と敏次がなぜかコンビっぽく動いて活躍していましたが、その裏でひたすら受難な気がする行成さん。
呪詛を受けたり、車を大風に倒されて怪我をしたり…
有能な若手官吏は辛いですね。大風は有能なのには関係ないか。
昌浩と敏次が、コンビで動く展開になるようにするには仕方がないんでしょうけれどね。
何気に、本編でも危ない目に合ってますしね。

「伯爵と妖精 紳士の射止め方教えます」
艶っぽいタイトルですが、いつもの如く、リディアはツンツンツンツンツンデレ位な感じでした。
最近、エドガー自身も大きな秘密を抱えているので、その暗さのない時のお話はちょっと空気が軽い感じがしますね。
最後に収録されていた、リディアの両親の馴初め話は面白かったです。
リディアのお母さんの婚約者その1はこれから絡んでくるんでしょうか。
妖精の世界で眠り続けてる…というのが気になります。
しかし、リディアのお父さんのカールトン教授にまで「天然口説き魔」とか思われてるエドガーって、どうよ…

「コードギアス反逆のルルーシュ STAGE-2 KNIGHT」
TVシリーズ本編の出来事をある程度なぞっていたSTAGE1と違って、出来事ががバンバン飛ばされていたSTAGE2。
TVを見ないで小説だけ読んでる、という人はまずいないだろうとは思いますが、それにしても純粋にこの本だけを読んで話が分かるのか?という疑問が残りました。
マオ事件なんて、超あっさりとラストだけって感じだったし。
まぁ、スザクが絡んだのはラストだけと言えば、そうなんだけれども。

「彩雲国物語 隣の百合は白」
短編2作に書き下ろし1作。
隠れタイトルは「モテモテ邵可父さん」だと思うんですが…最初の1作目は違いますけど。
黎深の奥方、百合姫登場でした。
もっと、ひたすらおっとりしているお姫様なのかと思っていたのですが、ちゃきちゃきした有能な姫で驚きでした。
おっとり、というのは鳳珠への断りの言葉からのイメージだったのですが、あんなヒドイ真相が隠されていようとは。
いろいろな過去の事件の真相も明かされて、なかなか面白い短編ばかりでした。
「大事な所で選択を間違える男」絳攸。
次の本編での選択は間違わない事を祈るばかりです。
でも、もしあの時邵可の所に預けられたとしても、静蘭がいるってことを忘れていないかい?と言いたい。
静蘭よりも先に「お嬢さま」と仲良しなんかになったら、黎深邸にいるよりも辛いことが待っていたかもしれない、と思うのは私だけでしょうか。
だって、静蘭なら誰にも分からない様にイジワルしそうだから…


スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「彩雲国物語 隣の百合は白」 雪乃 紗衣

笑わせていただきました! 今回は番外編ですね♪ 黎深様のお嫁さんの百合姫。。。 黄尚書を「あなたの隣で奥さんなんてやってられません」と振った人 黄尚書かわいそうだと思っていたけど、なにそれ!? ゆ、百

コメントの投稿

非公開コメント

隣の百合は白

「モテモテ邵可父さん」。。。

まぁ、そうだけど、私としては
「かわいそうな黄尚書」よ。。。

ぁぁ、あの毅然とした姿のファンだったのに、
ちこっと情けない一面を見てしまった
すべて悪いのは黎深様!
でも、もっと悪いのは邵可ね。。。

しかし、皆様憎めなくて困るわぁ(*'-')
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。