スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸念していた事が…現実に。

京都でさる事件が起こってから心配していたんですが、やっぱり「ひぐらしのなく頃に解」が放送中止になりました。
…ていうか、東海テレビで放送中止にして京都テレビで中止にしない訳がないだろうけれど。
関西在住なので、京都テレビで見てたのです。
ぶっちゃけCSで見てるので、サンテレビでも見れるのですが…どうでしょう。
こういう流れって波及していくし、変に注目されちゃうとここぞとばかりに文句言う人たちも本当にいますからね。

あの事件の概要を聞くと、「ひぐらし」を知っていれば真っ先に思い出してしまうだろうし、仕方がないといえば仕方がないのかもしれませんが…
でも、「一人で抱え込んでも何も解決しない。みんな(他人)を信じようよ。」というテーマが、第2期になってから描かれていただけに、とっても残念です。
このまま打ち切りなんてウワサも出てますけれど、こんな時だからこそ「みんな」の力で解決していくお話が見たいなぁ、と思います。

スポンサーサイト

テーマ : ひぐらしのなく頃に解
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

残念です…

こんにちは。そういえば今年の夏はひぐらしの声を聴いたっけ?
と思っていた音虎です。
私も事件を見て、変な影響が無ければいいなぁと思っていたのですが、やはり中止…。
ゲームやら漫画やらアニメについては、現実との区別がつかなくなる等の議論が、それこそ飽きる程繰り返されてますが、
私個人的には、アニメ云々よりもまずその個人に問題があるのではないかと言いたいし、
何より大事なメッセージが込められているモノもあるのに、まとめて拒絶してしまうのは人生損してるなぁと思いますよ…。
皆で現状を変えて乗り越えよう、というメッセージがあったのにと私も思いました。
まぁ批判されるのが目に見えてるのに放送を続けるのは賢くないと分かってはいますが…。
理解は出来ても納得出来ないアスラン状態です(笑)

本当に。

その後にインターネットのニュースで、「ひぐらし」のことを書いてると思われる産経新聞系の記事を読んだんですけど、本当にいいかげんな記事でした。
確かに、レナは父親を守るために鉈で人を殺すけれど、ゴスロリは着ていないし、斧じゃないし。
別のゲームのことかとも思えたけれど、ゲームが人気でアニメ化もして残酷な表現に少し批判もあった…なんて言われるような作品は「ひぐらし」のことかなぁ、なんて思いました。
仮に「ひぐらし」のことを書いているんなら、まともに作品の取材もしないで記事を書いてるとしか思えなくて、とても残念でした。

でももし、事件を起こした人が作品に触れていたとして、その作品のメッセージが伝わってないんだったら、それが一番悲しい事なんですよね。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。