スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語「白虹は天をめざす」

実は金曜日に手に入れて、真夜中にコツコツと感想を書いて保存ボタンをクリックした瞬間に…

消えました。

グレて寝ました。なんだよ、セッション切れって、本当にさぁ!
新管理画面でもダメだったじゃん。
ということで、2度目です。
チラッと寄った本屋で、明らかに彩雲国の新刊があったと思われる空間を見つけてから、必死こいて駆け回ってゲットしたというのに。

前の巻からウジウジと悩みに沈んでいた楸瑛ですが、ウジウジしていたおかげで人物紹介のイラストが変わってましたね。
なにやらアンニュイな憂い顔に…
楸瑛がヤマ場か…!と思っていたら、ヤマを迎えていた人は別の所にもいたりして。
表紙に登場してたのに、出番は少なめ?ていうか、何となく予想よりもインパクトが弱め…でした。


icon
icon彩雲国物語 白虹は天をめざす
icon

タンタンまた表紙に…登場回数は楸瑛に並んでんじゃないの?
ということで、以下ネタバレありで。

もう今回のお話は、単純に劉輝が楸瑛を藍州まで追い掛けていって、口説いて連れ帰るモノだと思ってましたよ。
そしたらそう単純な展開ではなくて、うじうじぐだぐだ君はバトンタッチされて劉○になっていたりして、ちょっと予想外でした。(伏せてないって?)
劉輝(伏せんの止めました)は唯一の直系の王族ってことで結構ブレないのかなぁ、逃げ道もないしと思っていたので、玉座のことで悩むとは思ってなかったんですよ。
意外でしたね。

その分楸瑛が…え?トンネル抜けてたの?って感じで。
いや、でもちょっと形振り構ってない楸瑛はステキでしたよ。
なんか久しぶりに活躍しいましたし…あぁ、これがアニメになれば…!とか思ってしまいました。
どうもアニメでは絳攸のキャラが強すぎて、なんだか影が臼井影朗ですからね。
いやいや、本気になった楸瑛のこれからの活躍が楽しみです。
貴陽には本気になった静蘭もいますしね。ていうか、公子時代に何鍛えてんですかね、あの人は。なんか黒狼の跡を継いじゃう勢いではないですか?
さて、次のうじぐだ君は絳攸の番になるのかな?
周りのみんながトンネルを抜けてるんで、ちょっと辛そうですね。
余計にダメダメに映っちゃいそうです。

秀麗が御史台に行ってから、話に幅が出たというか、人物に深みが出たとうか、本当に面白くなってきました。
秀麗が茶州から帰ってくるまでは、周りのスーパーマンたちにこぞって助けられている面もあって、ちょっと御都合主義的な安易さがあったんですよね。
もちろん秀麗は頑張ってるんですが、そうそう上手くいくもの?というしこりが消えないというか。
秀麗の敵に回る人たちも悪だったし。一応それぞれに思いや考えはあっただろうけど、でも「悪役」で単純に括ってしまえる感じでした。
けれども御史台編(じゃないか)に行ってからは、敵、例えば清雅なんかもやる事はえげつないんだけれど、彼なりの目的があって想いがあって、それは単純に「悪い事だ」とくくれない面があって、それを秀麗も分かってるっていうのが、良いですね。
今は秀麗の幅と世界が広がって行っている段階なんでしょうね。
正しい、間違ってるて括れない、単純には出来ていないっていう事を学んでいっている最中で、それによって成長する秀麗を見るのも楽しみです。
だから秀麗の身体に起こってるという、変化がすっごく気になります。
龍蓮がなにか勘付いたようではあるんですけど。









スポンサーサイト

テーマ : 角川ビーンズ文庫
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

色々びっくりΣ(゜口゜;

読み始めたときはどうなることかと。。。
ハラハラしてたけど
いい感じにおわってホッ-3

ホント、人物に幅でてよい感じに話煮詰まってきたですね♪

絳攸。。。いいとこなしだったね;;
パパが大事ならパパ超えようよっ!とか思っても見たり☆

楸瑛。。。そうきたかっw(◎o◎)w
うわー、いい男度倍増でいいわっ(*ノ∇\*)
素敵ですっっっ(*ノ▽ノ)

静蘭の一番大事なものって、実は何?
国???

燕青。。。。ぇぇぇ、そうだったの!?
ちびっとそうじゃないかとも思ってたけど
でも、ふつうにお兄ちゃんじゃないかとも思ってたら。。。
ぃぁ~、燕青もいい男度倍増ですわっ( ̄^ ̄)

悠舜さん。。。実はあなた何者???
ぇー?なんだろう。。。
色々考えてみたけど、王位継承権でも持ってるうちのひとりとか???

劉輝。。。ふふふ、君も男をあげたわっ!
で、で、パンダと戯れてるイラストがかわいかったヾ(>∇<)ゞ

蘇芳。。。おおおおおおおおおおお
あなたの成長度にもびっくりでした(ノ゜⊿゜)ノ

いろいろな人に、色々びっくりな展開でした(〃^ー^〃)
また、一緒に語ってやってーーーーー!

本当にね。

タンタン、こと蘇芳。
本当にあんなに立派になって…
でも、もう出てこなさそうなのが寂しいです。
なんだかスーパーマンばかりな秀麗の周りの人の中で、普通に本気でやる気のなさ気な発言をしてて好きだったのに。
もっと年月が経って、秀麗と再びお仕事する姿が見たいですよね。

語ってやって~って、自分のブログで語れや~!!コラ。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。