スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彩雲国物語 2」 由羅 カイリ

さてさて、マンガ2巻は原作1巻の終わりまで。
原作はもちろん、アニメも影月編に入ってますし、なんだか懐かしい感じがしますね。

アニメでは基本的に着たきりスズメなので、マンガでは秀麗の着替えをさせたいと言っていたので、秀麗の衣装が綺麗で華やかです。
髪型も凝ってますし、かわいいです。
そのおかげか、秀麗の姫っぷりも上がってるような気がします。
別に、お姫じゃない事を気にしなくても…とか思っちゃいますね。


icon
icon 彩雲国物語 2
icon
キャラクター達がとにかく美形ですよ、今に始まったことではないのですが、マンガになって常に美形なキャラクター達が動いてるのを見ると、改めてそう思います。

ところで、静蘭はマンガ版が一番腹が黒そうに見えるんですが…
朔旬との対決がマンガ版で読めると、楽しそうですね。
美形対決でもありますしね。
その静蘭に対して、なんか偉そうに花菖蒲を受け取った事を宣言していた楸瑛。
こんな事言っといて、この時点で全く腹は据わってなかったんじゃん、とか原作を読んでいると言いたくなりますよ。
なんかこの頃の楸瑛って、とっても頼れる兄貴みたいな人みたいだったんだけど、ねぇ。
まぁ、最近のヘタレ具合も味が出て来ていい感じがしますけどね。
絳攸が心情を吐き出すシーンも、ページが取られていて良かったです。
もう、絳攸のセリフはあの声で聞こえてきてしまいますね。(特に怒鳴り声…)
秀麗もですけどね。

そうそう、じい様たちが格好良かったです。
なんか茶太保の最期のシーンとか、本当に綺麗でした。
スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。