スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・イズミ幻戦記「暁の国 第3巻」

出るなんて半分しか信じていませんでしたが、出ましたよ、第3巻。(でも、前の記事を確認したら、本当は3月予定?)
なんだか、「イズミ幻戦記」に関してはマメに記事にしてるような…
若木未生のお話の中では「イズミ幻戦記」が一番好きですね。

次巻のオビはイズミ様、大復活~!なんでしょうねぇ、おい。


icon
icon真・イズミ幻戦記 暁の国3
icon
オビには「ついに、降臨」とありましたが、本当に最後にご降臨でしたね。
いやいや、ヒーローは一番いい場面で、気を持たせてからご登場が決まり事ですものね、イズミ様。
3巻では再び省吾が「拓巳、拓巳」言ってます。
省吾が拓巳に会いたがる展開になると、どうも湿っぽいっていうか、メロドラマくさい感じがしてこっ恥ずかしい気がするのは、私だけでしょうか。
大体にして省吾が動く時って、拓巳がどうしようもなく心身ともにダメージ喰らってる時なので、本当に切羽詰ってるんですよね~
そうでなかったら、拓巳がちゃんと省吾を探し当てるので。
そんで、省吾が本音を垂れ流すいえ、吐く時って、省吾が思う存分後ろ向きに走った後なんで、実は省吾も弱ってる時なんですよね。
弱った先に、なんか変に視界が固定されちゃてるっていうか…
普段隠してる分、「おおきく振りかぶって」の阿部よりもよっぽど見ていてこっ恥ずかしいよ、省吾。オマケにあなたってば、ドの付くシリアスキャラだし。(いや、阿部もあの中ではシリアスですが…)
そんな感じの3巻です。
ひぃ~イズミちゃん、はやく有機融合かましてやって下さいって感じです。
良かった、間に合って。
何気に、如月もちょっとイズミ不足でこっ恥ずかしい事を言ってます。
早くおじさんにも顔を見せてあげて下さい、イズミちゃん。

相変わらず、ヒステリックな思春期潔癖症っぽい、カンに障る少年少女を書くのが上手いですよね。
私もお話の続きを待ってる内にオトナになりましたので、今は穏やかな目で見れますけどね。
そんなヒステリックな新キャラに囲まれて、変に枯れた風情の風間も気になります。
あと、冒頭に出てきた回想シーンで初めて、響子が血の通った女の子として認識できたような気がしました。

風雲急を告げる九州、どうなってしまうのか、以下次号!

まだまだ謎が満載な「イズミ幻戦記」なんですが、続きはまた来年になるのかしら?
どか~ん、とイズミちゃんがかましてくれるのでしょう!
…ところで、私「グラスハート」も結構好きだったんですがね、あれってどうなってるんでしょうね、若木センセイ。



スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。