スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ガンダム…W?

前々から言われていた水島精二監督のガンダムが正式発表だそうで。

http://www.gundam00.net/

水島監督は、大好きだったアニメ「鋼の錬金術師」の監督さんなんで、大丈夫なんじゃないかなぁ、と思ってるんですが…(いや、アニメの「鋼の錬金術師」も原作派には評判悪いですが)
某SEEDの監督が来るよりは、あの脚本家が来るよりは…
脚本も黒田洋介さんですしね。(あ、でもリヴァイアスの小説本はトンデモなかったですねッ)
ただプロデューサーが竹田氏。
でも、竹田Pのコードギアスの世界情勢に対する指摘(二大国冷戦構図じゃない方が良いってヤツね)は的確だったと思うんだけど、「ガンダム」に絡むとなると不安です。
でも一番不安なのは

ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する

…コレデスヨ!
おいおい大丈夫かよ…この一文だけでツッコミ所満載な感じが…
でも、最初っから武力行為での介入を公言する所が、SEEDの一党とは違う…と思いたい……!

キャラデザインは高河ゆん。
CLAMPと違って、オジサン、オバサンが上手くないと思うんですけどね~
大丈夫かなぁ?
これでも「アーシアン」とか「LOVELESS」とか好きなんですけど、メイン所の美形キャラ以外って、本当に「背景か!」ってツッコミたくなるくらい無個性な脇キャラ顔だったりしてなかったですか?
メイン以外のキャラデザはちゃんとアニメのキャラデザインの人がやるんでしょうか?

んで、トレーラーを見て思ったのは「これってW?」
Wだよね、ヒイロだよね…メガネのキャラは厳密に高河キャラですね。
戦争根絶を目的とした私設武装組織って、テロ組織とも言えちゃうんじゃないのでしょうか。
まぁ、ヒイロたちはぶっちゃけ100%テロリストでしたよね。冷静に考えれば…
Wって思い切ったアニメだったよなぁ。

んで、Wの方ですがリマスター版DVDが発売されるそうです。

icon
icon新機動戦記ガンダムW 1
icon

レンタル屋にDVD版が並んだ時に「何かある…!」とは思いましたが、やっぱりね。
でも、TVの方が液晶だのプラズマだのになると、昔発売されたDVDは見るのがキツイのかもね。
特にセル画のアニメだった頃のものはリマスター版じゃないと。
っていうか、家のTVがプラズマになってから、私がコツコツとTVを撮り溜めたDVDを見るのがキツい…
クソッ、地デジ政策めぇ!

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム00[ダブルオー]
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

またまたお久し振りです

書き込む時は常にお久し振りです、と書いてる気がします(苦笑)
こんにちは、ゆっこ様。
Wですよね~W来ましたね~。
なにはともあれ、あの夫妻じゃないガンダムが久し振りに見られるというコトで、ちょっと期待してます。
ただテーマがまたわざわざ難しいトコに行っちゃってるので心配かもです…。
取り敢えず、Wのデジタルリマスター版を買おうと思いかけて、ルルーシュを買ってるコトをすんでのところで思い出したので、DVD不況は免れました(笑)

こちらこそ、お久しぶりです。

そうでうよね、Wですよね、Wっぽいですよね。
「ガンダム」っていうと難しい小理屈をくっつけなきゃいけない、っていう法律はないはずなんですけど、また今回もありますね。
あの夫妻じゃないっていうのは、まだ希望の光がみえますね。
ところで、種の映画って…どこに吹き飛んだんでしょう?

私もルルーシュに貢いでますよ~、毎月ね!
DVDの上にCDまできっちり毎月出てますからね。
…本当にしばらく振りにアニメ誌なんて買いましたよ。
ルルーシュのために!
なんかきっと22、23話あたりで、ルル-シュに変なギアスをかけられたんだと思います。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。