スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJに行って来ました!

USJに行ってきましたぁって思いっきり地元やっっちゅうねん。
行きはそうは思わないけれど、帰りは「大阪(梅田)に近いって本当にいいよなぁ。」としみじみします。
そんな、地元な上何回も行っているUSJになせ行ったのかというと、

「鋼の錬金術師・プレミア・ツアー」

に行きたかったから♪

USJにアニメのキャラクター?という非難もちょっとあったりしたアトラクションです。
ま、期間限定ですからね。
夏の映画の時期にぶつければ…とか思ってたんですけど、内容的に映画の前で良かったのかも。
 アトラクションのクルー(スタッフ)はみんな軍の制服を着ていました。このアトラクションが終わったあとの制服の行方が気になりましたが、この制服を実際見てみると、やっぱり長い裾がひらひらして邪魔になりそうでした。
ここの軍戦闘服って別にないものね。(別に上着を脱げばいい話なんだが…)
あの裾は軍事活動には邪魔でしょう。火が燃え移ったりしそうで危なそうだし。(ま、絵的にはあの裾は必要ですが)
 そして結構あちらこちらで言われていた、なんか中途半端に丁寧なクルーの命令口調…
アトラクションの参加者は国家錬金術師見習い(資格試験受験前)という設定なので、クルーは軍人として命令しなきゃいけない設定なんだけど、なんか微妙~な空気がただよってました。
ジョースのクルーくらいやっちゃってくれてれば良かったのだけれどねぇ…

 外で並んでる間は歴代OP・EDとハガレンのお話のざっとした説明とヒットしたアニメなんですよ、という説明がモニターで流されてました。
 建物に入るとまずモニターで大総統からの訓示のようなものを聞くことになりました。その部屋の壁にアニメの原画や原作者の荒川弘描き下ろしの4コママンガ1本(エドの身長に疑惑が…)とかが貼ってあったので、大総統がモニターに映る前、参加者は右に左に走り回ってました。
 見習いの私達はロイ・マスタング大佐の部隊に仮配属ということで、大佐から錬金術などについての説明がある…はずだったんですが、留守ということでハボックさんが説明をしてくれました。
 錬金術師の研究の机の周りの再現(エド?・タッカー・ロイ)やロックベル家の暖炉周りの再現をしている狭い通路でみたいな所で、モニターを見ながらハボックの説明を聞いていきました。後ろでちっちゃい子が「錬金術って~?」と親に聞いてました。(普通に生きていれば必要のない知識よ、お譲ちゃん。いや、むしろ知らない方が…)アニメのアトラクションだから連れてきたのかな。
 前にMBSの昼ドラの収録風景を見学できる、というツアーをやってた施設をそのまま転用していたようなので、(このドラマのツアーは参加したことがない)1ヵ所スタジオを覗けるようになってたんじゃないかな?というところがありましたが、窓らしきものは塞がれていて第5研究所の赤い水のタンクになってました。
 
 そこを抜けるとミニ劇場みたいな所に座らさせられて10分の新作アニメーションを見て終わりでした。
 10分とはいえ、ちゃんと面白かったのは見事でしたね。
国家錬金術師軍団VSホムンクルスという内容だったので、ありえない人たちが味方になって戦ってたりして。

長くなったのでこの辺でやめ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。