スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ディパーテッド」を見ました。その1

これの元の「インファナル・アフェア」が大好きだったので見に行きました。
いや、正直それがアダになったとしか言いようがなかったんですが…
ちっ、これだからハリウッドの奴らは分かってねぇ!
レンタルになったらもっと平常心で見れるかしら。
思い入れがありすぎて邪魔になったのは、初めてでしたよ。
…なんか、褒めなさそうな出だしでごめんなさ~い、ですね。
単に、私が普通に見れんかっただけです。はい。

出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン(だって出ていないかの様な日本でのプロモーションだったので)ジャック・ニコルソン、マーティン・シーンなど。
監督はマーティン・スコセッシ。

マサチューセッツ州警察に二人の新人警官が入ってきた。
一人はビリー・コスティガン。彼はボストン南部通称「サウジー」育ちな事、身内に犯罪者がいる事と決別して警察官を志した。もう一人はコリン・サリバン。彼はアイリッシュ系マフィアのボス、フランク・コステロによってスパイとして警察に送り込まれていた。
マフィアの組織殲滅を計画していた州警察は、覆面警官をマフィアに送り込んでいた。
その一人として新人のビリーに白羽の矢が立てられ、彼は決別した世界に再び足を踏み入れる事になる。

なんか、いろいろネタバレしてますのでご注意を。


豪華なキャストと豪華な監督の競演作品だったんですが、なんか物足りないなぁって言うのが正直な感想でした。
元の「インファナル・アフェア」」が好きだったのが悪かったんでしょうね。
なんて言うのか、全体的に人間関係に信頼関係というかそういう物があまり感じられなくて、殺伐としてカサカサしてたのが残念でしたね。
そのあたりの義理人情的なものとのしがらみと、職務というかスパイとしての仕事との板ばさみの苦しみと、自分の本当の望みとのギャップの苦しみなんかが、ちゃんと伝わって来なくって物足りなさを感じました。
「インダナル・アフェア」はその辺りの葛藤がメインに描かれていたような物なので。

アメリカでの移民同士の人種の結束の固さが日本人の私には分からなかったせいで、感じる事が出来なかったのかも知れないのですが、コリンとコステロとの間の絆の深さも感じ難かったです。
なのでビリーと潜入を命じた上司の関係なんて、単に命令した者された者以上のものが感じられませんでした。
そんな信頼がない関係だからこその、ビリーの焦りと苛立ちなのかも知れないのですが、それだと一方的にビリーがイライラしてるだけみたいで味気ないというか。
まぁ立ってるだけでアンニュイなトニー・レオン兄さんには、流石のレオ様も憂鬱勝負では敵いませんでしたね。

コリンの望みも多分政治家か法律家になって世の中を変えたいっていう感じなんだろう、って事がうかがい知れるくらいではっきり描かれなかったし。コリンは葛藤自体があまり描かれないっていうか、ヤリ手だっていうこともちゃんと描かれてないっていうか、描写自体が少なめっていうか、印象が薄いっていうか…
こちらも、やり手さん勝負ではアンディ・ラウ兄やんの方が勝ちでしたね。

自分でブログの確認をして思わず「長っ!」って呻いてしまったので、分けます。
ので、続きます。
スポンサーサイト

テーマ : ディパーテッド
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンドリュー・ラウ万歳!ヽ(^o^)丿

現在ハリウッド映画「ディパーテッド」が公開中なので、それに関連して…ってコトで。無 間 道風 雲ご存知の方も多いと思いますが、「ディパーテッド」は香港映画「無間道」のリメイクです。裕華的には、悪

ディパーテッド

今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)

ディカプリオ、またも主演男優賞受賞を逃す!

ディカプリオ、またも主演男優賞受賞を逃す!

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして~!(^o^)

裕華も“インファナル…”大好きデス。
なのでハリウッド版は、俳優さんの名前を聞いたらおカネ払って見る気がしなくなりまして…(^^ゞ。
気が向いたら、レンタルで見るかもですが、やっぱり悪の華アンディと、憂いを秘めたトニーは最高ですよネ!(^.^)

おっと、TBさせて頂いてよろしいでしょうか~?
また伺います!

こちらこそ、初めまして。

TB大歓迎ですので、いつでもお気軽にどうぞ。
「インファナル~」が好き過ぎると、この「ディパーテッド」はちょっと物足りない、というか、暴れたくなるかもしれません(笑)
ので、レンタルが良いかもしれません。
いっそ派っ手派手なサスペンス映画にしてもらった方が良かったのかもししれないんですが、ハリウッドらしいスケール感もちょっとないんですよね…

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。