スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白バラの祈り~ゾフィー・ショル、最後の日々」を見ました。

以前から気になっていた「白バラの祈り」を借りて見てみました。

第2次世界大戦下の反ナチス運動「白バラ」というと、この史実を元にしたさるマンガを思い出して、永遠に完結しないということを悲しく思ってしまうのですが…
まぁ、つまりはその程度の知識で私はこの映画をみたということで。
それはさておき、「白バラ」というのは第二次世界大戦時下のドイツで行われた、学生たちによる反ナチス運動のことです。
ゾフィーはその「白バラ」グループの紅一点、リーダーのハンス・ショルの妹です。
彼らは反ナチのビラを撒いたり、壁に反ナチのスローガンを落書きしたり、暴力に拠らない反ナチス運動をしていたのです。
ハンスとゾフィーは、ミュンヘン大学の構内でビラを撒いていたのを守衛に発見されて、逮捕されます。

この映画は、その逮捕された日から裁判を経て処刑されるまで、その間のゾフィーを追ったお話になっています。
実際の調書や取調べ記録が元になっているそうです。
友達とラジオから流れてくる曲に合わせて歌う、楽しそうなゾフィーの姿が映されます。最初にちらりと描かれる、当たり前の学生としてのゾフィーの姿が、後々忘れ難く思えました。
流行歌を楽しむような普通の女子学生なのだ、ということが描かれた唯一のシーンだからでしょう。
この後、友達と翌日の約束をして、ゾフィーは「白バラ」のメンバーに会いにアジトへ行ってしまい、普通の学生としてはしゃぐことなんて出来なくなってしまうんですよね。そう振り返るとこの1シーンがとても大切なものに思えてきてしまいました。

白バラのメンバーが危険だと止める中、ショル兄妹は大学内でのビラ撒きを決行します。もうこの事件で二人が捕まってしまうことは分かっていたんですが、ドキドキし過ぎておかしくなりそうでした。本当にあと少し、という所で捕まってしまうんです。

そこからゾフィーの静かな闘いがはじまります。
でも最初はゾフィーもハンスも反ナチ活動をしていた事を否定するんです。信念を貫き通した物語、と聞いていたので意外でした。
彼らが自分達が活動していた事をを認めるのは、ハンスの部屋の証拠を押さえられてからでした。
「生き残る」ことを第一にしていたのでしょう。彼らにしたらナチスドイツの敗北が見えてきている、という面もあったんでしょうね。粘れば事態が変わるはず、という考えがあったのかもしれません。
彼らには、活動に殉じるなんていうセンチメンタリズムは感じられませんでしたし。
どこか理性的で、理想主義的な甘さも感じられました。
生活が懸かっていない学生ならではの、若さならではの理想と甘さ、というか。
きっとそんな若さと甘さが、ゾフィーが助かる方へ動かそうと取り調べ官にさせたのではないでしょうか。
なんとかして情状酌量に持っていこうとするんですが、ゾフィーは頑として信念を曲げようとはしないのです。
これも若さですよね。やっぱり、生活しなきゃいけない大人には真似のできない事なんではないかと、眩しく思います。
それから裁判までゾフィーは一貫して毅然とした態度は崩しませんでした。でも監獄の房に戻った時には普通の女の子の顔を見せます。
その静かなギャップが、なんともいえませんでした。

ゾフィーの見上げる空が印象的に挿入されていました。
色々な顔を見せているような空ですが、本当は空は変わってないのでしょう。

この映画ではゾフィー達が拷問されたりするシーンはありませんでした。実際はどうだったのか、ゾフィーが女性だからそういう扱いはうけなかったのか、それは分からないのですが、とりあえずこの映画の中ではゾフィーもハンスもひどい扱いは受けてはいなかったようで、そこの所はちょっとホッとしました。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ブラックブック』大評判!

『ブラックブック』のHPを更新しました!<font color=red size=2>おすぎさんをはじめとした著名人からいただいたコメントをUP!</b></font>思わず<font color=black size=2>なるほど~</b></font>とうなるコメントが沢山届いていま

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。