スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「X-MENⅢ ファイナルデシジョン」を見ました。

TOHOなんばが新しく出来たので、「X-MEN」を見に行くことにしました。
22日にオープンしたばかりなんで、まだ新しい建物の匂いがしました。
椅子も座りやすくて、寝不足で映画を見に行くとうっかり寝そうです。
カバン掛けがあったのが嬉しかったです。
でもそのせいで、なんばの映画館が二つなくなってしまいました。
スバル座なんか、本当に「劇場」という空気があった映画館でなんだか椅子も豪華でした。古い映画館のわりに座りやすかったし。

映画は、あまり難しく考えないで、でも、筋が通ってて丁度いい感じで楽しく見れました。
でもファイナルなんでしょうか?続きがありそうな感じで映画は終わっていました。
ぶっちゃけ、ヒュー・ジャックマンとハル・ベリーが最後なんでしょうね。

ある日全米にニュースが飛び込んできた。
ミュータント能力を消し去って、ミュータントが人間になる薬が発明されたというのだった。
当然反発する、マグニート達。
自分のアイデンティティを揺るがすような新薬の発表に、X-MEN達の心も揺さぶられるのだった。

いやぁ、本当にハル・ベリーって綺麗ですよね。
画面に映る度に「あぁ、美人」とつぶやいていました。誰よりも頭が小さいし、スタイルもダントツにいいし。
前のロングよりも今回のハマーン様のような(Ζガンダム知ってないと分からないことを…)髪型が格好良かったです。デキる女っぽくて。
お話の方でも、ウルヴァリンがあんまり頭脳派じゃないから、ストームがひたすら頑張っていました。あんな一人で突っ走っちゃう人と一緒だと大変ですよね。
プロフェッサーから後を託されるのも頷けます。(ウルヴァリンだと不安だし)

今回また新キャラがたくさん出てきたのですが、前作からのつながりということか、次世代のX-MEN達が引き続き出てきていました。
ドーンと一度に出てこられると、名前と特殊能力を覚えるのが大変でした。

今回の映画ではプロフェッサーとマグニートとのエピソードが語られてて、敵でありながら敬いあってるという二人の複雑な心理というか、関係が描かれてて面白かったです。
敵対してても、目指してるものは同じなんですね。
マグニートは悪役なんですが、私利私欲のためには動いていませんから。二人とも全てのミュータント達のために動いている、そんなお互いの志は敬いあってるんでしょう。
展開はアメリカ~って感じがしました。
明快ですね。
ミュータント能力を打ち消してしまう少年が出てくるんですが、彼なんか日本の映画だったら、きっともっとストーリーに大きく関わらせて、ラストの事態の解決とかに使いそうなんですが、あっさり退場。
明快にラストはウルヴァリンが持っていきました。

とりあえず、この映画を見ながら「ドラゴン・ボール」「バスタード!」「封神演義」を思い出していた私は、自分でもちょっと終わり気味かと反省しました。(でも「ドラゴンボール」は友達も思い出してました。
私の脳の本棚の書架は欲望に忠実でいけません。

ちなみにアイスマンVSパイロで「ドラゴン・ボール」と「バスタード!」を思い出し、ウルヴァリンのラストの戦いぶりを見て「封神演義」の太公望を思い出しました。
あと、プロフェッサーは「ぼくの地球を守って」の木蓮のようなオチかと思ったのですが、全く違いましたね。
いや、地球の大気になって、全人類と全ミュータント両方の意識に働きかけることによって人の意識の革新を目指す、とかいう存在になるのかと思ったんですけれど。
エンドロール後のワンシーンで、違うのが分かったのですが、ちょっと驚きました。

あっ、ウルヴァリンについて語ってないな。
なんか非常に出たとこ勝負な感じがしました。
本当にストームは苦労してそうです。
そして再びあまり出番のなかった、スコット。彼はどうしてあんなに不遇なのか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。