スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「花より男子」

言わずと知れた大ヒットマンガ「花より男子」をドラマ化したものなんですが、原作の方は読んだことがありませんでした。

ちょこちょこ見忘れがあったりしたのでレンタルしてみたんですが、やっぱり面白かったです。
台湾で先にドラマ化されて日本でもすごい人気だったので、後発でドラマ化なんて大丈夫なのかと思ってたんですが、負けてなかったと私は思いました。
なにより、松本潤!アンタはエライよ。
台湾版でも何気にスルーした道明寺の大仏パーマを、ちゃんとギリギリ見られるラインで再現した松潤を尊敬しました。

でも、考えてみれば「きみはペット」の時もちゃんとモモの髪型に近付けてたなぁ。
…なんか松潤、マンガ原作物多くないですか?

こういう実生活離れしたお金持ちが出てくるドラマって、セットとか小道具がショボかったらそれだけで嘘っぽくなって、失敗になってしまうと思うのですが、このドラマはその辺ちゃんとしていました。
キャストもメインは若手ですが(学園物なんで当たり前ですが)、脇をちゃんと豪華に固めていたので常識外れた「お金持ち」設定もリアリティが出ていました。

主人公のつくし役の井上真央ちゃんが可愛かった。
同じくドラマを見ていた友達と「可愛い、可愛い」と騒いでおりました。
むぅっとにらみ気味の顔が可愛いので、道明寺を殴り飛ばしても愛嬌があるんですよね。
さて、髪型では思わず尊敬した松潤なんですが、「ケンカが強い」設定のわりにはパンチがへなちょこに見えちゃってました。
真っ直ぐ繰り出されるつくしのパンチの方が、よっぽど強そうに見えてましたよ。
でもどこか憎めない道明寺を好演してたと思います。

細部のリアリティのお話ですが、TVではそこそこちゃんとリアリティを持たせるのに成功しているのに、映画となると途端にそれがショボくなったりするので不思議です。
映画の作中で写るTVの画面の番組とか、ニュースとかが本当にショボい時があって、いつもそこで冷めてしまったりします。
メインの役者の演技とか、脚本とかも重要だと思うのですが、こういう細かいところがウソ臭いと、途端に映画が駄作っぽくなってしまうんですよね。



スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。