スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語 其の一

約束は果たすよ!
ってことで、BS2で放送中でキャストも何気に豪華、作画も結構イイレベルを保ってる、なのにイマイチ盛り上がっていないような「彩雲国物語」です。

第1話「うまい話には裏がある」
第2話「井の中の蛙大海を知らず」
第3話「能ある鷹は爪を隠す」

とサブタイトルでことわざのお勉強も出来るのです。
しかもお話の途中でさり気なくことわざの解説もさらりと入れられております。
さすが良い子のための「BSアニメ劇場」です。

昔、四字熟語をサブタイトルにして早々につまづいた刑事ドラマがありましたが、大丈夫でしょうか。
ネタが尽きないことを祈ります。

絵が少女マンガなきらきらしい感じなので、入りにくい人もいるかもしれませんが、主人公の秀麗がまた天晴れな女の子なので見ていて楽しいです。

とかいって、私は原作は全部読んでるんですけどね。
知っているからこそ、聞いていると泣けてくるED「最高の片思い」…
がんばれ、劉輝。先は…まだまだ、まだまだ長いぞ!

icon
icon彩雲国物語 はじまりの風は紅く
icon


第1話「うまい話には裏がある」
これはほぼ原作通りでした。
名門紅家直系の官吏とは名ばかりの貧乏官吏邵可の娘・秀麗の元に、国の最高官霄太師がやって来た。
秀麗に政に全く興味を示さずふらふらしている現王・紫劉輝の性根を半年以内に叩きなおして欲しいと言うのだ。
報酬の金500両につられて、依頼内容も聞かずに即OKしてしまった秀麗は貴妃として後宮に入ることになったのだった。

秀麗の天晴れなキャラクターが良く出てました。
秀麗の目のデカさにちょっと最初ビビりましたが、すぐ慣れました。
劉輝の「女より、男の方が好き(らしい)」設定はどうするの?良い子のアニメ劇場なのに。と思っていましたが、そのままでした。
いいのだろうか…小さい子も見るのではないのかしら。
秀麗の「貴妃」としての変わり身も見物でした。

第2話「井の中の蛙大海を知らず」
オリジナル展開です。
ということで、1話の最後でやっとこさ劉輝に会えた秀麗ですが、まだ「王」には会えないまま。
王が政や国に興味が持てないのは、直接民の暮らしを見てないからだ、と劉輝を街に引っ張っていく。
初めて人の役に立った喜びを実感する劉輝に、秀麗は八年前の辛い思い出を話し、後宮に入った理由を話すのでした。
そして翌日、劉輝は「王」として秀麗の前に立つのでした。

ふらふらしているとはいえ、王を街に引っ張っていくのは大丈夫なの?って感じですが、霄太師あたりが抜かりなく手を回してるんでしょうね。ちゃんと王様付きの武官として秀麗の家から王宮へ行っている静蘭や、霄太師から王様付きに任命された楸瑛や絳攸も護衛していました。
何気に絳攸がお笑い担当な気配が漂ってきています…
声が檜山さんだからか?
2話ではっきり劉輝が部屋に男の官吏を連れ込んでいました。
…ちょっと、そこにお座んなさい、劉輝。
これは良い子の「BSアニメ劇場」なのよ!!
小さいお子様も見てる(はず)なのよ!

(まぁ、これには深い訳があるんですけどね)

どこかで邵可父さんが只者であるわけがない(声が池田秀一さんなのに)と書いてらした方がいらっしゃいましたが、そうですね。
もう、本当に邵可父さんのキャストが心配でした。
ドラマCDで池田さんだというのは知っていたんですが、豪華なキャスティングだったので邵可父さんくらいから危ないんじゃないかと心配でした。
池田さんのままで良かったです。(やけに黒く聞こえてしまう事もないことはないのですが…やはり種運命の呪いか?)
それから、久々に関さんのこういう役を聞いたような気がします。
珍しく熱血でもなく…

現在8話まで放送済みなのに2話って、時差がありすぎですね。
要するにやっとこさDVD1枚埋まって、レコーダー以外で見れるってことなんですが。

スポンサーサイト

テーマ : 彩雲国物語
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

ほほー

め、目がそんなにでかいの???

原作のイメージ壊さないでいてくれたようでうれしいわっ♪
き、きっとこれから人気がでるねー!!!
。。。美形男性は多いけど、女の子陣はちょっと弱いのが駄目なのかしら?

目は慣れれば大ジョブ。

BS2だし見てる人自体が少ないのかもね。
総合で放送すれば、きっともっと沢山の人が見れて話題になるかなぁ。
美形男性が多いから…
でもこのお話。登場人物の名前を打ち込むのが大変です。
手書き検索使わないと出てきません…

辞書登録っ!

登録しちゃえ~♪
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。