スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ΖGⅢ~星の鼓動は愛」続き

さて、間が開いてしまいましたが、感想続きです。

Ⅲを見てから、思わず「Ⅱ~恋人たち」のDVDが欲しくなったりして、DVD売り場でちらちら見ています。
中古でも1本出てたけど、もう少し安くなって出ないかなぁ、
なんて言っていると、次に行った時に買われてなかったりするのよね。

ところでツタヤのDVD売り場で「鈴村健一の超人タイツ」が「オススメ」になって、ジャケット見せの横置きになってました。
「仮面ライダー555」よりもオススメですよ!
どうしたの?ツタヤ。店員さんにファンでもいるのかしら?
ちなみに「仮面ライダ-アギト」(同じくオススメ)の横にありました。

カミーユのことは書いたので、他のキャラクターのことを。

クワトロ
弾が命中する時が新画で、当たらない時は旧画でしたね。
TVシリーズのクワトロさんがどれだけへタレていたのかが伺えるというものです。
やっぱりヘタレさが減らされて、格好良い所が増えてますよね。
でも百式自体がオーソドックスなMS(外見は派手だけど)なので、MS戦になるとちょっと地味なんですよね。シャア時代ほどの派手さはないというか。
そういえばキュベレイのファンネルを「ビット」って言ってましたが、ビットなのかファンネルに変わったのをクワトロが知らないのか、どっちなんでしょうね。
TV版ラストのコクピットのハッチが空いた百式が流れていくシーンがなかったのは残念です。
ファ
TV版の最終話、半壊で漂流してきたMk-Ⅱを連れて帰るシーンでの「おまえもアーガマに帰りたいのね。」というファのセリフが好きだったのですが、カミーユが精神崩壊に陥らなかったので無くなっていました。
なんとも言えず悲しくて優しいファのセリフだったんですが、映画ではカミーユの無事を喜べたので無くなって良かったセリフといえるのかな。
エマ
パイロットとしての自分を頑なに守ってた感のあった(ティターンズって男社会っぽいし)エマさんでしたが、映画では柔らかくなったというか、一杯一杯感が減りましたね。
何よりエウーゴを裏切ったレコアさんとのやり取りが変わりました。
「何を言ってるの?」的な感じから「分からないでもないけれど、だからって…」という風に変わっていた様に思いました。
やっぱり映画版では、ヘンケン艦長の想いは通じてちょっとは進展していたんですかね。
カミーユが地に足が着いていたので、エマの最後のセリフ(私の命を吸って…)がちょっと浮くかなと思ったのですが、TV版よりももっと抽象的なセリフになっていたように思いました。
レコア
怪我しても思いやってくれないクワトロに幻滅してエウーゴを出てっちゃった、で解釈はよろしいですか?
気が付きもしなかったんですからね、あの人。
「家」が欲しかったのかもしれないですね、レコアさんは。
帰る場所で、守ってくれる場所。いつでも自分を認めてくれる場所が欲しかったのかなぁ。その上で女としても認めて欲しかったのかな。
上手くは言えませんがそんな感じなのかな。
ハマーン
TV版では分からなかった、ハマーンが自ら出撃していかねばならないアクシズの台所事情も伺えました。アクシズは戦争慣れしていない新兵が多かったのですね。
やり手の策謀家の面が強いハマーンですが、ミネバのことはちゃんと大事に考えていたのではないかと思いました。(クワトロは「道具にしてる」と非難していましたが)
カミーユと精神交感した時に拒絶したハマーンですが、分からないでもないですよね。
大抵の人は「ずかずか入ってくるな」っていう反応だと思うんだけど。
とりあえずハマーン様が生き残ってるので、「ΖΖ(ダブルゼータ)」は無かったことにはなってないのですかね。
シロッコ
「女達のところへ行け~」なんてカミーユに言われて倒されちゃったシロッコですが、あんまりTVから変更点のない人でしたね。
カミーユを道連れに出来なかった分だけ格好悪くなってたか。

最後に出てきた人たち
フォウのセリフがまたまたボーイッシュに変更されていて、ますますTVとは別人に。
ロザミアも出てきましたが、「ロザミィ」のエピソードがカットされてたので、カミーユを助けに来る意味がわかりませんでしたね。
「戦争を終らせたい」という想いが一緒ってことかしら。
サラとカツのやり取りも変わってましたね。
TVの時は「あの人(シロッコ)ともこっち側に来れば分かり合えるよ」「そうね」みたいなことを言って、サラもシロッコをかばうのを止めたんです。
放送当時から、聞き様によってはタチの悪い幽霊みたいだなと思っていたんですよ。(死んでこっちにくれば分かり合えるよ、なんて…ねぇ)
そういえば、ライラはカットされてましたよね。
「パワーがダンチ(段違い)なんだよ、そういう時はどうするんだい?」みたいなことをカミーユに助言してたはずなんですが。
TVの時もちょっと唐突でしたからね。

やっぱりTV版と比べて展開が人間ドラマの方に重点が置かれて、カミーユのエキセントリックさも弱くなっていたので、ハマーンとのNT描写が長くて浮いてたような気がしました。
ヤザンとの対決シーンのハイパー化(ダンバインネタですね、巨大化ですか?)描写とか…

あ。サラの声がまたまた変わっていましたね。
池脇千鶴ちゃんがブッキング出来なかったのでしょうか?
どうせなら水谷優子さんの声で「パプティマス様!」が聞きたかったなぁ…



スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。