スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ベルサイユのばら」に大ハマリ

今更ながら…です。
もともとはCSで「ベルばら」の前にやっていた「ローゼンメイデン」を録画していたタイマーをそのまま放りっぱなしにしていて、そのまま見出したんだけど。
面白いです。

昔むか~しTV放送していた頃は、子供以上にTVっ子なうちのおとんの妨害とEDのアンドレの叫びのこっ恥ずかしさにほとんど見れなかったので、ちゃんと見るのはこれが初めてに近いんですが、もうサブタイトルのステキさからやられまくりです。
「突然イカルスのように」とか「アデュウ、わたしの青春」とか。
もう今のアニメでは絶対に見られないこのステキさ。
くらくらします。

ただ残念なのは、なぜか22話からEDのアンドレの「オスクヮ~ル!!」という叫びがカットされてるんですよ。
あったらあったで「おいおい、アンドレ…」なんて思って早送りしていたのですが、インパクトが強かっただけに無くなるとものすごく寂しいです。
また叫んでよろしいのよ、アンドレ。
わたくし気にしなくってよ。(でも、早送りはさせて頂くと思うわ…)




丁度、首飾り事件が終ったところまでやってきました。
革命のきっかけだきっかけだ、と言われた事件だったのでもっと終盤の登場なのかと思ったら、結構早めにやってきたので意外でした。
首飾り事件の首謀者のジャンヌですが、アニメのジャンヌの方が心の揺らぎとかが描かれていて好きでした。
ニセ王妃に仕立てた盲目の街の娼婦を始末しようとして、出来なかったり…
侯爵夫人の所にもぐりこんだ当時は本当に悪魔のようでしたが、再登場したジャンヌはちょっと憂いが出てきていい感じでした。
なんか自分の欲の為だけで動いてるのではない、何かがあるような感じがして深みが出ていました。

そしてこのジャンヌが脱獄するせいでオスカルが窮地に陥るのが(いまのところ)次回のお話なんですが、この予告が本当にもう笑わせます。
「なんとかお助けしなきゃ ロザリーは苦しむ そんな折あのいやな母が救いの手を差し伸べてきた」
いやな母とはロザリーの生みの母で、義理の母を馬車でひき殺し「文句があるならベルサイユへいらっしゃい。」という名セリフを吐いたポリニャック夫人。
いやな母ってまで言わなくっても…
まぁ11歳の娘シャルロットを40歳過ぎのロリコンで有名な侯爵に嫁がせようってんですから、いやな母かもしれません。
自分が馬車でひき殺したのが、昔娘を引き取ってくれたロザリーの義理の母だと知った時とかは一応嘆いたりするのですが、最終的には「私をお守りください。」なんて祈ってましたからね。
ポリニャック夫人も基本的にはジャンヌと同じで「もう貧乏はイヤっ」ていう人なんです。今はいかにアントワネットからお金を引き出すか、しか考えてません。
ロザリーに救いの手を差し伸べるのも、結婚を嫌がって飛び降り自殺をしたシャルロットの後釜にして侯爵と結婚させようって魂胆なんで、確かにいやな母ですね。

ロザリーがオスカルに拾われる所くらいから、この首飾り事件までの作画の乱れの少なさは驚きです。メインキャストのアップのくずれ率はほんとうに低くって、素晴らしいです。
アントワネットもこの辺りで美少女から大人の顔になりますしね。
美しいです。
そして手の演出もすんばらしいのですよ。
驚いたり、嬉しがったり、悲しんだりの手が本当に表情豊かです。
まぁ当時のマンガ、というかアニメだから成立するんですけどね。

でもアントワネット様の浪費の金額のデカさには、アゴが外れて床にめり込みそうですよ。
一晩のギャンブルで約60億円。
ナレーションで「今の金額で…」って言ってましたが、当然放送当時の時価なので今だともっと金額は膨らむことになるんでしょうね。
(問題の首飾りはこの3倍なんですよ。しかも元々注文したのはルイ15世だったんですからね。本当に湯水のごとくだったんでしょうね。)
一方普通のパリ市民なんてその日のパンもない状態。
そりゃぁ革命も起きるってものです。

ところで、アントワネットとフェルゼンってしっかり不倫してたんですね。
そいういうシーンがあってびっくりでした。
スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。