スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フラワー・オブ・ライフ」ドラマCD

新書館から出ているよしながふみ原作の「フラワー・オブ・ライフ」がドラマCDになりました。
前作「西洋骨董洋菓子店」(なぜか月9にもなってびっくりしたけど)がCDになったときも買ったのですが、原作のマンガがそのまま音になったような良いCDだったので今回も買いました。

今回も見事に原作の空気を再現したCDになっていてとっても良かったです。
キャストもほぼイメージ通りでした。

ただ、やっぱりアニXイトにしか売っていなかったので(CDブック扱いみたいだったけど、本屋にはなかったのですわ。)、会社帰りに日本橋まですっ飛んで行かねばならなかったのが辛かったです。
いや、イロンナ意味で。
前回アニXイトに足を踏み入れたのも「西洋骨董洋菓子店」のCDの為だったんですけどね。
せっかく勇気を雑巾絞りして行ったのだから探検しようとしたんだけれど、閉店のお知らせのアナウンスが聞こえてきたので本当にCDの為だけだけに行ったことになっちゃいました。
なんで勇気が要るのか?と言われそうですが、世を忍ぶ仮の姿で行動中なのにアニXイト寄るのは勇気が要るのですよ。
普段、簡単に外れないように頑張ってるガラスの仮面なので、なんというか、モロイのよ…

いや~面白かったです。
マンガの方も面白くて好きなんですが、本当にそれが音になっていイメージ通りでした。
春太郎が「白血病だった」といきなり自己紹介の時に告白した(と言うほど重くもないが)後にクラス中に流れた沈黙とか、間も再現されてて良かったですよ。

関智一さんは正義感が強くて人見知りしない明るい春くんを、予想を裏切らない演技で演じていてイメージ通りでした。
クラスの辻くんからのHなイラストのリクエストを独自の倫理観で「有り」「無し」と言っていくシーンは、マンガ以上に春くんが嬉しそうだったのは気のせいでしょうか…
姉ちゃんとのケンカの次の日の会話は、マンガよりも気持ちが分かりやすくなってましたね。
三国くんは最初はなんとなくふくふく感が足りないかなぁって感じがしたのですが、だんだんふくふく感が上がっていきました。
真島は…ピッタリでしたね。
あんなクラスメイトがいたら嫌だろうなぁ、銭のためにあそこまでやる(プライスレスなアレのためか?)真島は天晴れですけどね。
グレゴリーの暑苦しい演技も本当に笑えました。
そして、武田さん役の桑島法子さん。登場時の貞〇の様な武田さんから、自分のマンガが認められてちょっと打ち解けた武田さんから、ブリジットの仮面をかぶった武田さんまで、本当に武田さんでした。
あの一言はもっと低めの声で来るかと思ったけれど、考えてみれば高校生なので可愛らしい声でどなった方がいいのかも。
あと、とっても気になっていた斎藤センセ(女)役の野島健児さん。
女に聞こえたか…というとどうなのよって感じだけれど、まぁ女に見えないっていう先生なので。
やっぱりこちらも段々調子が上がっていっていたように思いました。
ただ、時々「SEED DESTINY」のユウナ・ロマの顔が頭によぎったんですけど…(特に後半の劇のシーンはよぎりまくり。)
同じラインなのかしら?
女性がやったら普通に聞いていってしまったかもしれないので、野島さんで正解だったのかな?と。

いや、アニXイトにわざわざ買いに入った甲斐がありました。


スポンサーサイト

テーマ : 少女マンガ全般
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマCDな『フラワー・オブ・ライフ』

すげー面白いよっ!コレ!!関智の声が春太郎にどう合うのかなぁ…とかノジケンの女(には到底見えないんだけど・汗)役ってどうよ?って思ってましたが関智は無駄に力まず無邪

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。