スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム運命たわごと。

さて、久しぶりにDESTINY話です。

最近やけにデスのBGMがTVで使われるのを耳にしますね。
それでただ単にしょーもないことをいろいろ書いているだけです。

ま、読みたい人だけ読んでみてください。
ケーブルTVで「ベルサイユのばら」が始まりました。
今はアントワネット様とデュバリー夫人が声をかける、かけないで宮廷中を巻き込んで大喧嘩中なのです。(宮廷で一番身分が高いマリー様に声をかけて貰えないと、話しかけることは許されないのですよ。)
その中でマリー様が、わざとらしくデュバリー夫人をシカトして通り過ぎるシーンがあるんですが、そこで

「あら、ジュール夫人ごきげんよう。」と

言っていたのですよ。
さっすがイザーク。
先祖はおフランスで貴族をしていたのですね。
気位の高さは伊達じゃなかったのね。
革命は上手に切り抜けたんでしょうね。
デスの最後でラクスの隣にいたのは血のなせる業なのかもしれません。

再放送中のデスですが、キラ様も大復活なさり、そろそろシンの扱いが悪くなっていきそうです。
そんな本放送時に聞いて思わず笑った歌があります。
上野洋子さんの「自然現象」というアルバムの中の「雪が降ってる」という歌。

「シンシンシンシン…」延々2分くらい歌詞が続いていくのですよ。

思わず1曲リピートで延々聞いていました。
だって、本編で(いや、このCDはデスとは無関係なんだけど)出番のあまりの少ないシンが不憫だったので。
CD発売の情報をくれた友達には殴られそうですが、私はこんなことを考えながら聞いていたの。こんな友達ですまんこってす。
でもその後イヤなことに気がつきました。
アルバムの中に「満天星」という歌があるのですよ。
まさか…と思って聞いてみたら「キラキラキラリ、キララキララ…」と軽やかな歌が聞こえてきて、何となくムカついたのでした。
くそっ、こんな所までヤツが出張ってくるのか…!









スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

マジですか!

ジュール隊長って先祖は貴族だったんですね!
言われてみると確かに貴族っぽいですね、隊長。納得。
ラクス様「あら、ジュール隊長ごきげんよう。」
隊長「ごきげんよう、ラクス様。」
みたいな感じですね。(笑)
それにしても「シンシン」の曲は素晴らしい(か?)のに、「キラキララ」もあるのはいただけませんね。
アスランの曲は無いのでしょうか。(あるわけない)

マジですよ!

3回見直しましたが、マリー様が確かに「ジュール夫人」と。
エルスマンとかいうお付きでもいたらば完璧だったんですが…
(エルスマンは明らかにおフランス語ではなさそうな感じ)

アスラン、といえば今は「ナルニア国物語」でしょうか。
まぁ、あっちが元祖「アスラン」ですけどね。
格好いいライオンの王様のはずなんですが、名前のせいでヘタレに見えなきゃいいのですがね。
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。