スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ見ました。種デススペシャル

FINAL PLUS「選ばれた未来」

それはあったかもしれない最終話の世界…
あの時足りなかったのは、時間と労力…?
いえ、一番足りなかったのはスケジュール管理能力。(ストーリー面でもね)

ということで、本編50話の総集編とその後を描く新作カットちょこっとだろ?っていう大半の予想を裏切って、最終話「最後の力」+その描き足しとその後(ちょこっと)というものでした。
こう見ると元の最終話のサブタイトルが「最後の力」というのが笑えますね。
要するに終盤に入れちゃった総集編、PHASE47「ミーア」がやっぱり入れちゃダメな総集編だったんじゃん。
だって今回の延びた分って、丁度1話分になるじゃんか。

なんだか49話分の怒りや憤りを「ノエイン」で浄化されてしまっていたからか、「ふ~ん」 てな感じで穏やかに見ていました。
ノエイン世界で言うと、本放送の最終話「最後の力」の近似値世界だね、なんて思ってました。
OPがTMRの「vestige」になっていました。
ケミストリーには悪いですが、やっぱりこちらの方がSFアニメのOPとしては相応しかったです。
キラとアスランの二人立ちで始まったOP。
キラはともかくアスランはいいの?そこに立って。
あんたあんまり活躍してなかったじゃ…もごもご
前の私ならシンがいないことに怒っただろうけど、もうすでに一回50話を見ちゃってるからさ。
キララクのあれな絵も、もうどうでも…
っていうか、あんなにイチャこいた演出が似合わん老成した空気の二人もないよね。

本編は色々細かく足されていたみたいで、なんか記憶喪失になったのかと思うほど新鮮に見ましたのことよ。
あ~、議長の独り言が追加されていましたね。
正確には心の中のクルーゼに(イヤな存在だな)話しかけていたんだけどね。
本放送の時よりも、クルーゼの存在感が増していたような…
キラ、レイよりも、クルーゼに縛られていたのはデュランダル議長だったのかも。
私としては一番うっとうしい追加でしたが、議長という人が本当に「戦争」というものに心を痛めてなどいなかったことがよ~~っく分かりました。理想家ではなく、夢想家だったのか、と。
デスティニーVS∞ジャスティス戦が追加されて長くなっていました。本放送ではあっさりやられた感があったので良かったです。
でもやっぱり言葉は足りないよ、アスラン。
そしてレクイエム突入シーンにアスランが加わってました!
何のためにキラを追いかけて行ったのか分からんくらい、何もしていなかったけれど。
せめてレイに何か話しかけるとかしたら、存在価値があったと思うのだけど(本当はレイを引きずってでも連れて行って欲しかったけど)、それもなく。
ちらっとレイを見ただけでしたね。
爆発するレクイエムの外で「キラーーーー!!」とでも叫んでいた方が演出的にも盛り上がったんじゃないかと思ったんですが。
でも、ちゃんと月面に落ちたシンとルナを連れて帰ってくれましたね。
アスランだったんですね、ありがとう。
そしてやっぱり、タリア艦長はタチの悪い元彼の議長と死んでしまいました。タチの悪い男と付き合ってたばっかりに…
50話のときも思ったけれど、やっぱりタリアには助かって欲しかった。
最後のムカつくオーブ&ラクス軍のキメポーズで終っていった50話でしたが、それは無しになって、ラクスが停戦を呼びかけるシーンなどなどが追加されていました。
…もうラクスを超える存在はいなくなったってことか~?とか思っていたら、本当にプラントの長に納まっていました。
ジーク・ラクス!クイーン・ラクス!
(あっ、キラとは遠距離恋愛ですね。まぁ、キラならバビューンと物ともせずに飛んでくですしょうが)
そして地球の代表としてカガリが講和の調印をしていた、ということはラクスとカガリが治めるCE世界になるという訳ですね。
良いのか、悪いのか…
でもこの時点で続編って難しいんじゃないのかな?
この二人の治世=オーブ&プラント連合を敵に回して戦う勢力が生まれなきゃいけないわけだから…
もう地球外生物の来襲しかないんじゃないか?

さて、ディアッカ。
追加カットが被弾シーンだったので、てっきり撃墜されちゃったのかと思いました。(イザークも絶叫していたし)
思わず私も「あんまりだ~!!」と叫びましたよ。
良かった無事で。
でもヨウランが脱出シャトルにいない、死んだのでは?と話題になっていますね。
追加カットで知らない間に死んでしまっていたのが分かるのと、純粋に描き忘れられたのとではどっちが不幸なんだろう…
別のシャトルに乗ってたと信じたいのですが、どうなんでしょう。

さてさて、アスランとカガリ。
OP前の宇宙への出撃シーンで、アスランの方からカガリに抱きついていましたよ。
きっぱりアスカガ推奨派の私ですが、ちょっと気に入らなかった。
45話でカガリがあれだけ涙を流しながら手を離したのに、アスラン・ザラあんたって人はぁぁぁ!
これから下手をすればお互い死ぬかもしれない訳だから、ってことなのかもしれないけど、そういうことはせめて終ってからにしてよ、アスラン。
二人とも何にも変わってないのに、そういうことをしないで欲しかったな。
なんだったんだ、あの45話のカガリの涙は。
そして、そして、カガリにセリフが無かった!!
喋ってたのゲームのCMだけだったじゃん!

最後にシン。
終戦後にオーブに行って(墓参り?)キラに会って、握手して和解してました。
真面目に書くと、きっとラクスの呼びかけで各艦から発射された信号弾の光を見たり、アスランの「本当に欲しかった力は、破壊だけの力なのか?」という言葉に何か感じる所があったんでしょう、シンなりに。
傷ついて、周りに噛み付くことで身を守るだけの子供からは抜け出せたんだと思います。
「一緒に戦おう」とキラに言われて「はい」と言っていたけれど、歩いていった方向は違っていたので、想いはキラ達と同じだけれどシンなりの道を歩いていくんだと(行ってくれるんだと)受け取りました。
え?アスランも方向が違った?
あの二人の腐れ縁は切れないんだから、どっちに歩こうが関係ないでしょう。
というか、アスランとキラが離れると戦争が起こる傾向にあるので、どうぞ一緒の道を行ってて下さいませ。
アスランが変に悩んで、行く道がズレなきゃいいだけのお話なんだけど。
不真面目に書くと、シンがキラに付いて行ったら二人で庭師になっちゃった、とかだったら笑えるなぁなんて思ったんですけどね。
キラがフリーダムのパイロットだと分かった時の「あの…」の後は、やっぱり「どうやってあの串刺し状態から助かったんですか?」だよね?
後学の為にもちゃんと聞いとけ、シン。

流石にあの50話「最後の力」は分かりにくすぎたから、作り直された感があった今回のスペシャル。
なんか、監督はやることはちゃんとやったみたいなことを言っていたりしてたはずなんですがね。
あと、納得できないのは、CE世界にはニュータイプはいないので、キュピーンときて相手のことが分かるなんてことはない、だから、言葉でちゃんと相手に伝えないといけない、と。(ちなみに幽霊の様に死んだ人が出てくるなんてことも無い、とか言ってたような…)
SEEDの最終話のあたりで監督がインタビューで答えていたんですが、キュピーンときてたり、言葉が足りなかったりした人がいた気がするんですが、どうなんですか?ということかな。
言葉が足りんのは仕方が無いとしても、キラのキュピーンは無かろう。

ま、なんにしても終っちゃいました。
BLOOD+を見ていて思うのは(BLOOD+は将に今を描いているので、派手にはできないのかもしれないけれど)、DESTINYは良くも悪くも盛り上がる演出というのが(たとえ、その場限りの演出であっても)上手だったな、ということ。
やっぱり正直ちょっと寂しいかな。

あとは、小説の最終巻を待つだけですかね。

ノンテロップOP・EDは最終巻の特典のようですね。
そしてレンタル版には入らないのよね。
くそっ、やっぱりそう来るか!!










スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の「種の運命」

 「『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』FINAL PLUS 選ばれた未来」を観た。 これは10月1日まで放送されていた『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の“総集編的な内容”ということだったが、実際は“1時間枠の最終回”とも呼べる内容であった。 『DESTINY』は、2002年10月か

FINAL PLUS「選ばれた未来」

どうも、今年も終わりですね、というよりSEEDは早く終わってよ、音虎です。さて今回は、クリスマス深夜に放送された種デス特番のレビューを、…したいんだけど…。結局キラ主人公

GUNDAM SEED DESTINY-FINAL PLUS-(1)

見ました。感想が、すごい長くなったので、まずはOPだけでも……。

コメントの投稿

非公開コメント

ご覧になりましたか!

こんばんは、ゆっこ様。
私もやっと今日見て、急いでレビュー書きましたよ。
アフターエピソードは…まぁ置いといて。(えー)
ディアッカの被弾シーンは私もドキッとしました。
無事、またどこかの艦のサブポジションに収まってて安心しました。(爆)

ノンクレジットOP&ED、13巻でしたね。
ゆっこ様は買われますか?私は…多分無理です。
T.M.Rのアルバム買ってしまったので。

では、よいお年を。

そちらも、ご覧になったのですね。

ディアッカ、追加シーンで殺されたんかとか思いましたよ。
イザークの艦で留守を守ってるみたいですね。
そして出世してないのよね、きっとあれって。

いや、DVDは買わないつもりだったんですけど…
初回特典のジャケットがシンなので、ちょっと迷ってます。
でもハガレン映画のDVD買っちゃうし…
どっかで中古で出ないだろうか…とか思ってます。
ハガレン揃えた時みたいに半年くらい待って、ミナミ界隈を彷徨いながら探そうかと。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:ゆっこ
  • 映画の感想を書こうと思って始めたブログ…
    すでに馬脚を現しています。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。